今年初めてのラフト参加

ダムバスターズのラフトに行ってきました。

ゴールデンウイーク中のラフトに参加できませんでしたので
私には今年初めてのラフト。

今年鹿児島に転勤になった仲間が帰ってくるというので、そりゃラフトをしなけりゃ
もったいないと集まりました。

参加者は6名
本日のメンバー

5月とは思えないほどの暑さで、ラフトには最高の天気。
ただこのところ雨が降っていないので渇水状態でした。

でも水が少なければ少ないで楽しめるのが川遊び。

瀬を下るのも楽しいですが、今日は新緑で風景も最高。
美しき風景1

水も澄んで川底まで透け透け。
新緑とそれを写す水との風景は見事としか言いようがありません。
美しき風景2


今年は船が通ると逃げる鮎も多く見かけ、どこまで釣果につながるかわかりませんが
新聞報道にあったように遡上はとても多そうです。

鮎釣りの郡上の解禁は6月4日ですがこのままいけば今年も期待できそうです。

鹿児島の仲間は終わった後すぐ飛行機で帰路につきましたが、
夜8時前には鹿児島到着と桜島噴火してますメールが届きました。

午後まで長良川で夜には桜島。
当たり前なんですけど何だかすごい。







スポンサーサイト

長良川本流アマゴはやはりシビア

長良川本流へ久しぶりに釣りに行った。

場所は昨年秋、紅葉で紹介した道の駅長滝の少し下流にある吊り橋付近。
長滝道の駅下流

流れの感じはまずまず、ただ水が少なく川石の色があまり良くないので少し不安もありました。

でもどこも同じような感じなのでとりあえず竿を出してみることに。
餌はギンパクという川虫。

何投目かにアタリがあり合わせるとなんと良い型のアマゴ
2017年本流アマゴ
23センチほどありました。

これで気合いが入り「こりゃ今日は二桁か!」と竿を振ったのですが
その後、掛かってくるのはウグイとカワムツばかり。

本流ウグイ

婚姻色の出た25センチ近くのものが爆釣。(泣き)

ここは諦め移動。

以前釣ったことのある前谷川との合流点より少し上流の東前谷に入った。

東前谷付近

見たところは水深のある瀬があり良さそう。

ところがここでも掛かってくるのはウグイばかり。

とりあえず魚の引きは楽しめるのですがね~。
結局アマゴは最初の1匹だけという散々な結果でした。

1匹だけ持ち帰るのも寂しいので唯一のアマゴもリリースして帰ってきました。

ゴールデンウイーク中に行った荘川では釣果に恵まれたので、今回も大丈夫と
余裕を持っていましたが、完全に鼻を折られました。
長良本流のアマゴ釣りはやっぱり甘くないですね。








2017ゴールデンウイーク

いよいよ始まっ2017たゴールデンウイーク。

ダムバスターズは4月30日に川開きのラフトを行ったようです。
天気も良いし川も貸し切り状態だったようで最高のラフトだったとのこと。

私はその話が出る前に恒例の荘川釣りツアーを入れていたので参加できず残念。
ラフトは残念でしたが、釣果はまずまずだったのでお互い良かった良かった!

ところで荘川から156号線で帰ってきましたが、今年はやはり桜が遅いのか
高鷲辺りでもまだ咲いていました。
高鷲入り口の桜
ここは高鷲集落の入り口の所ですが少し散り始めていたもののまだきれいでした。

ネイチャーマラソンの時は天気も良かったし、長い距離の間、美しい桜並木の中を気持ちよく
走ることができたのではないでしょうか。

今日5月1日はテレビでボタンの話題が出ていて、それにつられて郡上市美並町にある
桂昌寺にボタンの花を見に行ってきました。

156号線を郡上に向かって車を走らせ、道の駅美並を少し過ぎた辺りから
ボタン祭りの旗が立っています。

新吉田橋で長良川を渡りそのまま道なりに進むと桂昌寺があります。
桂昌寺山門

それほど広いところではないですが、山の斜面にボタンやアジサイを中心に
たくさんの花が植えてありこの辺りではボタン寺としてそれなりに有名なお寺です。

拝観料は500円でした。

今年はボタンの開花も遅れているとのことでつぼみのものも多かったですが
それでもなかなかきれいでした。
ぼたん1

ぼたん2

他にもシャクナゲ、シャガ、などいろんな花が咲いていて花に興味のある方には
楽しめると思います。

白い藤の花もきれいでした。
白い藤の花

結構お客さんが来ていましたが、観光としてはそれでもやはりマイナーな場所。
ゆっくりと見ることができますし、庭を見ながら抹茶や簡単な食事をいただくことが
できる所もあります。

この先天気も良い日が多そうです。
ゴールデンウイーク中を安近短で過ごそうという方、来てみませんか。














大失敗して偵察だけに

先週なかなか郡上に行く時間がとれず、やっと木曜日の夜から土曜日にかけて
行くことができた。

金曜日は1日時間があるので釣りに行こうと張り切って出発。
ところが関市近くまで行って釣り竿と仕掛けを積み忘れたのに気づいた。

琵琶湖への花見のとき、積んであった道具をすべて下ろし、
帰ってから胴長やビク、タモを積み直したのだが、竿と仕掛けの入ったベストを
戻し忘れていた。

夜8時過ぎに関にいてまた岐阜まで道具を取りに戻る気力も無く
今回は釣りを諦めることに。

なにせ畑仕事や家のリホームなどやることはたくさんあるので暇をもてあますことはない。
でもショック・・・・

金曜日の朝、庭に出て我が家の桜を確認するとすでに散り始めていた。
2017年郡上の桜

雨が降った後なので吉田川も洗われ、流れがとても美しく桜もいつもより
映えて見えた。

金曜日の午後からは夕飯の買い出しをかねて長良川本流の偵察。
大和の辺りは我が家と同じく散り始めてはいたが、川沿いの桜並木が美しかった。
大和町釜淵橋より

釜淵橋から見ると桜が咲く中で釣りをしている人の姿があった。
橋の上下流に数人いたが、こんな景色の中で釣りをしたら最高ですよね。

釣りと花見が同時にできたのに、あらためて、自分の物忘れを反省!

ただうれしいことも1つ。
大和のスーパーの魚屋でサクラマスの刺身を見つけ思わず購入。
サクラマスはヤマメが海に下って戻ってきたもので、アマゴだとサツキマスに
なります。
残念ながら北海道産(たぶん海でとれたもの)でしたがトロリとしておいしかったです。

竿を忘れたおかげで腰が痛くなるほど畑仕事をやって土曜日に帰ってきましたが、
この日はちょうど桜ネイチャーマラソンの日。

午後3時頃の郡上には続々と選手が入ってきていました。
今年は桜もきれいだし、天気も良かったので気持ちよく走れたと思います。
良かった。

帰りの美並の相戸堰堤上流辺りでは釣り人がたくさんいました。
美並相戸堰堤上流の釣り師

鮎釣りのように瀬の中に立ち込んで釣っていました。
この速い流れの中ということは、少し早いと思うのですがサツキマスを狙っていたのかも
しれませんね。
あと少し、5月に入るとサツキマス釣り本格化します。

美濃市の板取川との合流点辺りでは、1艇のダッキーを見かけました。
板取合流地点下流のカヌー

「反対する会」のラフトチーム「ダムバスターズ」の川開きも30日に予定していますが
舟遊びもいよいよ本格化ですね。





















今年もまた花見船出

吉田川で釣れたニジマスですが、やっとチャンチャン焼きにして
食べることができました。

チャンチャン焼き
魚は中骨を取り除きホットプレートにのせ野菜と一緒に焼き、途中で味噌をかけ
焼き上がったところで魚をほぐして「いただきま~す!」

サケほど魚の味ははっきり出ませんがとても美味しかったですよ。

イワナでも良い味になりそうです。
大きなイワナが釣れたらまた試してみようと思います。(いつのことやら・・・)

さて昨年、琵琶湖でのラフトボートの漕ぎ初めの花見を報告しましたが
あまりにも気持ちの良い花見だったので今年もここから始めることになり
15日に行ってきました。

風は無く暖かい日のうえ桜の状態は最高。
湖岸道路沿いは満開。
2017海津大崎

今回の参加者は昨年の話を聞いて増え定員いっぱいの8名。
まず今年の漕ぎ始めを祝って「カンパ~イ!」
2017花見メンバー
漕ぎ手が多いのは良いけれど、船上は狭くなり、さすがにBBQは無理。
ということでこれも昨年同様おでん登場。
これもまた最高でした。
楽しんじゃいました

一通り漕いだ後は上陸して今度は東屋で焼き肉BBQ。
途中には、この時期らしい自家製よもぎ餅も出てきて大満足でした。

私自身はアルコールを受けつけない体質なのでノンアルコールビールを片手に
もっぱら食べる専門。また血糖値の上昇が気になります。

これで漕ぐ準備はOK?、このあといよいよ長良川でのボート開き。
ゴールデンウィークの間を予定していますが今年の長良川は
どんな顔を見せてくれるか楽しみですね。


最後に長良川でのイベントのお知らせを1つ。
このところ毎年開催されていますが、今年も「よみがえれ長良川実行委員会」主催の
長良川下流環境観察会が開催されます。

17年観察会チラシ
船に乗るなどして河口堰周辺の環境を観察調査します。

5月21日(日)10:00~15:00
参加費 1500円(学生500円)

昼食は各自持参
湿地に入れる服装

集合10:00 木曽三川公園  第3駐車場(立田大橋西)
公共交通機関利用の方は送迎について要相談

参加希望の方 090-1284-1298(武藤)までご連絡下さい。





プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる