FC2ブログ

イベント2つ

岐阜市内の長良川では5月11日に鵜飼が始まりアユ漁が解禁になりました。

いよいよアユシーズン開始ですが、遊漁証が高いので買うのは郡上だけ。
吉田川にも稚魚が放流されて今のところは元気に泳いでいてくれます。

昨年は冷水病でやられ初釣りが白鳥町になってしまいました。
郡上の解禁は6月2日(日)。
今年はどうなるでしょうか?

本日はイベント2つのご案内。
まず、例年開催している長良川下流域環境観察会です。

2019環境観察会
昼食は持参
湿地に入るので汚れる可能性がありますのでそれなりの準備がいります。

舟に乗船のため事前予約必要です。
お申し込み・問い合わせは「よみがえれ長良川実行委員会」

武藤 090-1284-1298までお願いします。

もう1つは水需要の点で河口堰に関係してくる水道民営化問題について

水道民営化シンポ

前回メディコス祭りで紹介した「ぎふメディアコスモス」みんなのホールにて
6月1日(土)資料代500円

こちらは事前予約必要ありません。
問い合わせは こちらも 長良川市民学習会 武藤 090-1284-1298です。

利益が出るからこそ民営化せよと企業は迫る。
企業に利益を上げさせるために日本人の命の水を売り払ってしまっても
良いのでしょうかね?

考えてみませんか?

メディコス祭りで親子が魚を見てくれている場面の写真を送ってもらいましたので
追加です。
魚を見てくれています
魚の説明などをしていて見てくれている場面の写真が撮れなかったので良かったです。







スポンサーサイト

2019メディコス祭り

2019メディコス祭りに魚たちを連れて行ってきた。

水槽は2つ15種類の魚だ。
ブース

昨日11日は長良川のアユ漁解禁の日だが
長良川水系はアユだけじゃないよと宣伝です。

大人の方で興味を持ってくれてしばらくの間のぞき込んでいた人もいましたが
やはり興味を持ってくれるのは子ども達中心。

生き物がいるのは子ども達にとっては良いですね。
中にはとても詳しい子がいて多くの魚の名前を言い当てる子がいました。

ブースの前では長良川クイズ。

・河口堰は何年前にできたか?
・アユの産卵場所は?
・導水路の豊水場所は?
の3問
親子連れの家族が参加してくれたり
クイズ出題中2


隣のガールスカウトの子が参加してくれたり
クイズ出題中1

前回もそうでしたが鮎の産卵場所をご存知無い方が多くてビックリでした。
ほとんどの方が郡上から関の間との答えで、岐阜から羽島との答えの方は
とても少なかったです。

9割以上が岐阜市内の長良川で産卵ですと言うとビックリされていました。

これは世界農業遺産長良川のあゆにとって重大問題ですな~(笑)

パネル展示では河口堰についてはもちろん他の長良川に関係する
公共事業の紹介などしました。
パネル展示

熱心に読んで「吉田川や牛道川に釣り行くんですが、亀尾島川の
内ヶ谷にダムができて自然が破壊される」と心配している武将姿の方も
おられました。

河口堰ができて25年近く、釣りなど川で遊ぶ機会の無い方にはなかなか
身近なこととして感じることが難しい問題なのかもしれません。

でも今回の参加で長良川への関心が少しでも膨らんでくれれば嬉しいですね。



タナゴ釣り場と初めての魚

ゴールデンウイーク後半の天気が良くなった日にタナゴを探しに出かけた。

岐阜市北部の用水脇の道路を車で走っていると草むらにしゃがんで
短い竿を出している人を見つけた。

とっさにタナゴ釣りだと思い、通り過ぎた後だったが慌てて引き返し聞いてみると
やはりタナゴ釣りの人だった。

話を聞くとヤリタナゴやシロヒレタビラなどのタナゴが釣れるそうで、
見ているときにもきれいな婚姻色が出たヤリタナゴを釣り上げた。

餌はミミズを使っていたが持っていない私は練り餌を使って近くで挑戦。
でも流れが強く餌がすぐにバラケうまくいかず、タモを持ち出し
急遽ガサガサに変更。

泳ぎの早いタナゴは捕れなかったがこんなものが・・・・
スミウキゴリかな
私も初めて実物を見るので始めはカワアナゴかと思ったが、
帰ってから調べるとどうやらスミウキゴリという魚らしい。

同じ場所では他にもドンコやドジョウも
ドンコとドジョウとスミウキゴリ

でもやはりタナゴ釣りがしたいので昼食を兼ねてミミズを買いに走った。

昼過ぎに戻ってみると午前中の釣り師はもう帰っていたのでそこに入って竿を出した。

5月2日の釣り場

こんな3面張の所なんですが確かにタナゴはいました。

ヤリタナゴやアブラボテ

アブラボテが多いですが何匹かに1匹ヤリタナゴが混じってきます。
初めてのヤリタナゴ、きれいですね。

ただ青いラインがハッキリとしている魚もいたのでもしかするとまた違った
種類かもしれません。

12日にはメディアコスモス祭りで魚を展示するので
前回持ち帰りをパスしたドンコやスミウキゴリも持ち帰りました。

どんな反応を示してくれるか楽しみです。
良かったら遊びに来てください。

源流の春

10連休の初日、雪の予報もあったが荘川へ釣りに行ってきた。

寒いし風が強くてアタリはなかなかわからないという状況で
なんとか午前中に10匹ほどの釣果。

昼に道の駅「桜の郷荘川」で休息を取っていると横なぐりの雪になった。
荘川での夕方の釣行はあきらめ高鷲の長良川で竿を出すことにし156号線を南下。

途中ひるがの高原を通ったときソフトクリームのうまい店があるということで立ち寄った。

その店は分水嶺公園の横にあり、なかなかおしゃれな建物だった。
お店

店の前には大きなソフトクリームの看板
目印

購入して一口舐めると確かにミルクの味が濃くうまい!
評判なのか、私たちのすぐ後にも三河ナンバーの車の3人組の若者も
注文しニコニコしながら舐めてました。

そのままソフトを手に分水嶺公園を散策。
分水嶺公園案内

桜も咲いていたが、ミズバショウも満開
ミズバショウ群生

その近くにはカタクリの群生もあった。
カタクリ群生

郡上より2週間ほど遅い感じだが長良川の源流にも春が来てますね。

この連休中ならまだ見ることができると思います。
お時間のある方寄ってみて下さい。

その節はぜひソフトクリームも一緒にどうぞ。
美味しいですよ。


春のイベント

ゴールデンウィークに入る1週間前は毎年恒例の郡上八幡町春祭りと
ネイチャーランがあります。

八幡町内では各町内で競い合うのでしょう、御神輿がたくさん出て
練り歩いていました。
2019春祭り1

昔ながらの花神輿もありますが今風のものもあって見ていて楽しいです。

2019春祭り2

4月の第1週は岐阜市、先週は美濃市、この土日は郡上市と桜前線のように
北上していきます。

郡上の神輿を見ていますと岐阜でも昔は各町内で競う会うように担いだ事を
思いだし懐かしく感じます。
この先もずっと続いてくれると良いですね。

ネイチャーランは土曜日の朝から最長36時間かけて名古屋から金沢まで
走り抜けます。

今年は156号線沿いにあまり宣伝がしてなかったのですが無事に開催されました。

今年の土曜日は暑くランナーの方たちも大変そう。
途中の休憩所では頭から水をかぶっている方も見ました。

休憩所

それにしても名古屋から金沢まで走ろうという気持ちになるのがすごい!

途中歩道もないところがあります。
ランナー

見ていて心配になってしまいます。
毎年開催するなら桜道ネイチャー遊歩道のような形ですべて歩道で繋ぐようにできない
ものですかね。

安全だし、宣伝によってはネイチャーランだけでなく個人的に工夫してお遍路さんの様に
何日間かかけてランやウォーキングでチャレンジする方が出てくるのでは?

一方、川では美並橋のところでフライ釣り師が頑張っていました。
何が釣れるかな

そろそろサツキマスの季節です。
サツキマスポイントの近くの堰堤の下流にも人がいて様子を見に来ていました。

また鮎釣りが始まるまで並ぶのでしょうね。
これも長良川の毎年恒例のイベントです。










プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる