最強寒波被害

最強寒波襲来でこのところ郡上の家に行くのも2週間に1度と間が空いています。

北陸は大雪で大変な様子ですが、久しぶりに様子を見に行ってみたところ、
郡上の雪はそれほどではありませんでした。

2018年2月9日
家の屋根には10センチほど残っていましたが、これなら全く問題なし。

でも残った雪の上には猿の足跡があり畑のブロッコリーは荒らされて全滅でした。
2018猿の足跡

寒さで野菜が高騰しているので悔しいところですが、この寒さで猿も食料の確保が
大変なんでしょうね。

それよりももっと大変だったのが、水道の凍結。
トイレは止水栓のネジを締めてあったのに凍結して膨張したあと融けて緩み
そこから水が垂れて床が水浸しになっていました。

こちらは幸いにもネジを締めなおしてみたら止まってくれて助かりました。

問題はお勝手や風呂。
こちらはトイレとは元栓が違っていて凍結防止で厳重に保温材でカバーして
あって今までは大丈夫で安心していました。

でも家についてお勝手の水道の蛇口をひねっても凍結していて全く水が出ません。
元栓は大丈夫のようでしたが肝心のお勝手の蛇口、保温材で巻いて帰った
にもかかわらず完全に凍結。

佐渡島で水道が凍結して破裂し水がまったく出ず自衛隊の給水車が出た
というニュースがありましたがほんと水が無いとなにもできませんね。

ただ、我が家の水は湧水をタンクに溜めてそれをポンプでくみ上げ近くの
5軒ほどで使っていて、そのオーバーフローの水をなべを持って汲みに行けば
最低限の水は確保できるので全く水が使えないということは無く助かっています。

湧水
(溜まった水が濁っているように見えますが掃除して砂が舞い上がっているからです)

ところがしばらくすると、元栓の下のところから大量の水が出始めていてビックリ。
元栓付近で水道管が割れた様子。
元栓を閉めれば止まるのでとりあえずそのままにして翌日にあらためて修理
することに。
元栓の凍結防止
こんなに保温材で凍結防止しておいたのにダメなんてね。

こちらも幸い破裂していたのではなく凍結による膨張で管がつなぎ目で
外れていただけでした。

でも修理には部品が必要でこの日はあきらめ完全修理は凍結の心配が
無くなってからにしようと思います。

しばらくの間ちょっと不便ですが、
以前この水道のポンプが壊れたことがあり、その時風呂に入るのに
池の水を水中ポンプでくみ上げ入ったことがあります。
(吉田川の用水からなので川の水で入ったということ)

それに比べればまあ大丈夫でしょう。
市街地にいるとわかりませんが、田舎にいるとほんと何が起きるか
わかりませんね。
ときどき笑っちゃうしかないようなことが起きます。

テレビでやっているTOKIOのダッシュ村ではないですが
いろんなものの修理もほぼなんでも自分でやらないと生活できません。
おかげでいろんなこと覚えました。

それにしても最強寒波恐るべしですな。




スポンサーサイト

助かった~!

寒い日が続きますね。
インフルエンザが流行している地域もあるようですが皆さんの所はいかがでしょうか?

テレビの気象予報などでしきりに「この冬最強寒波が襲来!」と叫び
実際に岐阜市内でも氷点下3度ぐらいまで下がるので
郡上の寒さに恐れをなして行くのを止め様子をうかがっていました。

今週は寒さも一段落とのことなので10日ぶりに行ってきました。
山陰地方や北陸などは大雪で大変なようでしたが、奥美濃地方は
それほど降っていなくて助かりました。

私の好きな大和町のスーパーに買い出しに行ったついでに写真を
撮ってきました。

八幡市街入り口付近はほとんど雪はありません。
八幡市街付近
写真奥は東海北陸道八幡インター付近です。

大和町辺りまで行くと少しは雪が残っていますが、それでも屋根に5~10センチほど。
栗巣川との合流点付近の川原にも少しはありますがこの時期としては少ないです。

大和栗巣川付近

156号線は全く問題なく車を走らせることができます。

スーパーからの帰りは右岸側を走ってきましたが、陽の当たるところは良いものの
ひとたび山影に入るとこんな状態です。

自然園少し下流

ここは郡上八幡自然園から少し下流へ走った所ですが、雪は少なくても気温が低く、
ほとんど解けていない状態です。
ゆっくりと慎重に走って帰ってきましたが怖かったです。

というのも、この冬雪の関ヶ原を走っていて20センチ程積もった雪道の轍にタイヤをとられ
スリップし水平にクルリと一回転したことがありました。

幸い事故にはなりませんでしたが、近くではスリップして道路脇の溝に
突っ込んでいる車も見かけました。
4WDスタッドレスタイヤなので安心していましたが、過信は禁物ですね。

無事に到着した我が家も雪はほとんどなく庭の手入れ。
草を刈っていると越冬中の蝶に出くわしました。
越冬中の蝶
黄色だったのでモンキチョウでしょうかね?
この蝶、キャベツや白菜など野菜に卵を産みつけ幼虫が葉をボロボロに
してしまうので結構困りものなんですが、この寒さをじっと耐えているかと
思うとなんだか「ガンバレ!」と応援したくなってしまうから不思議です。



続 紅葉

前回、猿が1匹来ると書きましたが、今回行くと隣の畑に親子の
猿が来ていました。

この冬は数が増えそうな様子です。困った~。

11月9日~10日に今度は水道と室内の防寒の冬支度をし郡上から帰ってきました。
帰りに八幡市街を通ってきましたが、紅葉の季節であるためか、
平日にもかかわらず観光客が多かったです。

11月23日までは郡上八幡城下町もみじまつりが開かれています。
2017紅葉祭り1

特に19日の日曜日までは日没から午後9時までライトアップされているとのこと。

2017紅葉祭り2
休日などには和太鼓の演奏(19日)や「武将さんと遊ぼう」(23日)、
ジャズライブ(25日有料)などのイベントも組まれています。

八幡城の見えるところに寄って写真を撮ってきました。

11月10日八幡城

下の道路からの撮影で紅葉の様子ははっきりわかりませんが、
これでも十分雰囲気ありますね。

まだ紅葉楽しめます。
皆さんも奥美濃に遊びに来てみませんか。

なお紅葉祭りのイベント情報などについてはチラシや郡上八幡のHPなどで
しっかりと確認してください。







冬支度と紅葉

10月の2週連続の台風が通過したと思ったら急に寒くなってきました。

郡上はまだ氷点下にはなっていないようですが、冬支度を少しやってきました。

家に入るとまずするのがカメムシの処理。
カメムシも冬支度でカーテンの陰やら壁の隅に集まりじっと冬眠状態?

2017カメムシ
ただ今年は思ったより少なくて今回は20匹ほどでした。
昨年は多くて倍の40~50匹ほどの日もありました。
まだこれからかも。

寒くなると来る回数が多くなるのが猿。
1昨年位から1匹のはぐれ猿がやってきて我が家と周辺の畑を荒らしまわっています。

彼(彼女?)も生きるのが大変なのはわかりますが
昨年は植えた玉ねぎ苗がやられ全滅状態でした。
なので今年は網で防御です。

猿除けネット
周りの畑の様子を見て、真似して張ってみました。
多少緩ませ気味に張った方が登って入れないので良いようですが、
どうなりますことやら。

さて、今回は3連休の真ん中ということもあり、紅葉狩りの車で大にぎわいの
せせらぎ街道でした。

時間を見つけ明宝まで行ってみましたが道の駅明宝も駐車場が満車で
国道に車の列ができるほど。

お店を見て回り、食べるのが楽しみなのはわかりますが、国道からすこし脇に入ると
車は少なくゆっくりと景色を見ることができます。

明宝の二間手堰堤の下流はこんな景色。
二間手堰堤下流
やっぱり川の水と紅葉がそろうといいですね~。

少し郡上方面に戻って天龍橋の上下はこんな景色でした。

上流側
天竜橋上流

下流側
天竜橋下流

橋の横にスペースがあったので車を止め、歩いて橋の真ん中から見ました。
この後も少しの間大丈夫だと思います。
車を走らせるだけではもったいないのでぜひ歩いてゆっくりと見て下さい。

帰りには那比川沿いのタラガ街道を通って板取川沿いの景色を見ながら帰って
来ました。

この道は道路幅が細いところがあるものの車も少なくドライブには快適。
でも杉やヒノキの山が多く紅葉狩りには残念かな?
川の水は最高にきれいなので紅葉する木がたくさんあればせせらぎ街道以上の
すごい観光資源になるような気がします。

観光資源と言えば、途中で車がいっぱいのところがありました。
モネの池です。

あまりの車の多さに恐れをなして見に行きませんでしたが、
遠くから見学者の列をパチリ。
モネの池見学者
池の周りを人が囲んでいました。

駐車場近くの喫茶店にはこんな旗が。
喫茶店の旗
モーニングならぬモーネング。
モーネングサービスは何がつくのでしょうね?

今回は人でいっぱいだったので機会があればまた店を覗いてみたいと思います。





不思議な鮎釣り

木曜日に長良本流へ鮎釣りに行ってきた。

弟の情報では魚はいるというのにどこで釣れるか良くわからないとのこと。
そこで白鳥市街の入り口にあるメダカ釣り具でオトリを購入し
話を聞いた。

魚はいるけどオトリを引いてはダメ。
泳ぎはオトリに任せないと釣れないとのこと。
友釣りで言うところの「泳がせ釣り」をしないとダメとのことだった。

その情報を頼りに少し上流に行き先行者は2人いたが何とか入れそう
だったので長滝の少し下流でやってみた。

ところがいくら泳がせてもまったく反応なし。
上流で釣っていた人も同じような状況。

1時間ほど粘ってウグイ1匹という情けなさ。
移動を決め、今度は下流へ。

大和町内を走っていると自然園の横で熱気球が浮かんでいた。
何度も通過しているが熱気球を見るのは初めてだったのでパチリ。
熱気球
近くで見ると想像以上に大きいものですね。

その後、美並町の深戸高架橋の上流や粥川近くでやってみたものの
全く駄目。
ボウズという言葉が頭をよぎる。

再度上流へ移動。
釣っているより移動時間の方が長い状態。
結局大和町まで戻り4時過ぎから和合橋近くで空いている所を
見つけ竿を出すと、5時頃から型の良いアユがバタバタと掛かり6時半ごろまでに
10匹ほど釣れてなんとか帳尻を合わせることができました。

ただ、釣れると思っていなくてバタバタする中、撮影を忘れ
今回釣果は言葉のみ、信用してね。

やはり魚は多いようです。
釣りに来る方、日中釣れなくても夕方はギリギリまで粘って下さい。
高釣果を願っています。

ところで今日29日は岐阜市内の長良川花火大会。
用事で駅前に行くとシャトルバスで会場に行く人で大行列。
JR駅前
あまりの人の多さにびっくりして花火の写真を撮りに行く元気も失せて
しまいました。

来週の土曜日も同じく岐阜市内で花火大会があります。
このほか美濃市や郡上八幡でもこれから1週間ほどの間に
花火大会があります。

元気があればどこかで撮影したいところですが人の多さに圧倒
されているようではどうなることやら。







プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる