FC2ブログ

源流の春

10連休の初日、雪の予報もあったが荘川へ釣りに行ってきた。

寒いし風が強くてアタリはなかなかわからないという状況で
なんとか午前中に10匹ほどの釣果。

昼に道の駅「桜の郷荘川」で休息を取っていると横なぐりの雪になった。
荘川での夕方の釣行はあきらめ高鷲の長良川で竿を出すことにし156号線を南下。

途中ひるがの高原を通ったときソフトクリームのうまい店があるということで立ち寄った。

その店は分水嶺公園の横にあり、なかなかおしゃれな建物だった。
お店

店の前には大きなソフトクリームの看板
目印

購入して一口舐めると確かにミルクの味が濃くうまい!
評判なのか、私たちのすぐ後にも三河ナンバーの車の3人組の若者も
注文しニコニコしながら舐めてました。

そのままソフトを手に分水嶺公園を散策。
分水嶺公園案内

桜も咲いていたが、ミズバショウも満開
ミズバショウ群生

その近くにはカタクリの群生もあった。
カタクリ群生

郡上より2週間ほど遅い感じだが長良川の源流にも春が来てますね。

この連休中ならまだ見ることができると思います。
お時間のある方寄ってみて下さい。

その節はぜひソフトクリームも一緒にどうぞ。
美味しいですよ。


スポンサーサイト

春のイベント

ゴールデンウィークに入る1週間前は毎年恒例の郡上八幡町春祭りと
ネイチャーランがあります。

八幡町内では各町内で競い合うのでしょう、御神輿がたくさん出て
練り歩いていました。
2019春祭り1

昔ながらの花神輿もありますが今風のものもあって見ていて楽しいです。

2019春祭り2

4月の第1週は岐阜市、先週は美濃市、この土日は郡上市と桜前線のように
北上していきます。

郡上の神輿を見ていますと岐阜でも昔は各町内で競う会うように担いだ事を
思いだし懐かしく感じます。
この先もずっと続いてくれると良いですね。

ネイチャーランは土曜日の朝から最長36時間かけて名古屋から金沢まで
走り抜けます。

今年は156号線沿いにあまり宣伝がしてなかったのですが無事に開催されました。

今年の土曜日は暑くランナーの方たちも大変そう。
途中の休憩所では頭から水をかぶっている方も見ました。

休憩所

それにしても名古屋から金沢まで走ろうという気持ちになるのがすごい!

途中歩道もないところがあります。
ランナー

見ていて心配になってしまいます。
毎年開催するなら桜道ネイチャー遊歩道のような形ですべて歩道で繋ぐようにできない
ものですかね。

安全だし、宣伝によってはネイチャーランだけでなく個人的に工夫してお遍路さんの様に
何日間かかけてランやウォーキングでチャレンジする方が出てくるのでは?

一方、川では美並橋のところでフライ釣り師が頑張っていました。
何が釣れるかな

そろそろサツキマスの季節です。
サツキマスポイントの近くの堰堤の下流にも人がいて様子を見に来ていました。

また鮎釣りが始まるまで並ぶのでしょうね。
これも長良川の毎年恒例のイベントです。










2019年桜前線北上

コメントありがとうございます。
タモに魚がいっぱい入るとつい我を忘れてはしゃいでしまいます。

ガサガサは基本1人でやります。
なので、おっさんが長靴を履いてタモを持って喜々として川の中でバシャバシャ
はしゃいでいるのを見た方はどう思うか一応気にしてはいます。

目に付くところに以下のような道具を置いておき
カモフラージュセット
単に魚を捕っているのではなく、さも学術的な調査をしているかのように
カモフラージュしています。
これで変なおっさんと思われたらしかたがなく諦めるか、聞かれたら説明するしか
ないですね。

さて岐阜市内の桜は花吹雪といった状態で散っていますが
12日~13日にかけて郡上に行ったので道中寄り道して桜の写真を撮ってきました。

美並町の下田橋上流の長良川沿いの桜並木
2019年下田橋上流
満開からすこし散り始めていました。

次は美並橋上流、長良川鉄道深戸駅付近。
相戸堰堤上流19年

東海北陸道八幡インター少し上流
八幡インター上流
この辺りは満開。

そして我が家の桜
今年も見事な花を見せてくれました。
2019年我が家の桜
20年以上ほぼ何もしていないのに雪や台風にも負けずバランスを保った見事な姿です。
これを自然と言って良いのかわかりませんが木の生きる力はすごい!

今度の20日・21日は郡上八幡の春祭りですがそれまで桜散らずに我慢してくれるかな?

行ってはいませんが桜の様子、大和町までは八幡町とほぼ変わりないと思います。
今後は白鳥町より上流高鷲町ぐらいが桜の本番になっていきます。

長良川沿いの桜もう少し楽しめそうです。






やっと暖かさが戻ってきましたね。
今週末にはあちこちの桜が満開になり花見に良いというニュースも流れています。

そこで平日がチャンスと長良川下流部の桜の様子を見に行ってきました。

まず行ったのが墨俣の一夜城の犀川堤。
長良川の右岸堤防道路を下っていくと長良川に架かる長良大橋の近くにあります。

長良川に沿って犀川が流れていてその堤防沿いに桜並木がありこの辺りでは有名。
犀川堤の桜2

桜はほぼ満開。
平日にも関わらず結構な人出でした。
それでもやはり土日とは違い堤防道路を車で通ることができ気分良く桜のトンネルを
通ることができました。
犀川堤の桜1

この調子だと6・7日の土日は天気も良く車と人ですごいことになると思います。

ここでしばらく過ごした後、最下流の桑名市九華公園まで足を伸ばすことに。
昼ごろに近くまで行ったのですが、市街から九華公園の駐車場に入るのに
車が数珠つなぎになっていて全く進みません。

ここは河口堰の環境観察会で良く行っているので、下流のハマグリプラザの方から
回ってみることにしました。

これが大正解。
逆コースになるので車はスムーズに公園近くまで入ることができました。
もちろん駐車場に入るのは無理ですが公園近くに車を停車して桜を見ることはできました。

九華公園の桜3
この水路を舟で巡る事ができるそうです。

公園の中は店も出ていて人でいっぱい。
九華公園の桜2

ここも満開。
九華公園の桜1

公園の中を歩くことはできませんでしたが花見としては満足〃

こちらも今度の土日はすごいことになりそう。
おそらく今日は通れたハマグリプラザ方面からの道も車で埋まって動けない状況に
なると思います。

お出かけの方は覚悟を!

ついでの情報ですが、
いつも買うハマグリプラザ近くの貝増のおにぎり、本日は白米が売り切れで買えませんでした。
ここは注文してから握ってくれるので美味しいのですが、買えず残念。
平日でさえこの状況、お出かけの方、お弁当は持って行かれた方が良いかと思います。

さあいよいよこれから桜前線が長良川を上流へ上っていきます。
釣りも本格的な季節になります。
楽しみです。













当たる天気予報

コメントありがとうございます。
水況の回復と魚が動き出すタイミングとがマッチしたところに釣りに入れた
ので良かったのだと思います。
この好調さが続いてくれればと願うばかりです。

漁協も成魚放流を抑えて稚魚放流主体にする方針のようです。
この方針には大賛成で、ひれピンのきれいなアマゴが釣れるのを期待しています。

9日の夜郡上に出かけた。
せせらぎ街道を走っていると道路上にシカが2頭いてビックリ。
危うく衝突するところでした。

ヘッドライトをハイビームにしていなかったので急に現われた形になりました。
国道であっても少し田舎へ行けばシカやイノシシに出くわす可能性が高いですね。
皆さんもご注意を!

10日夕方は予報通り雨。
釣りはできませんでしたが畑の草抜きはバッチリ。
でも釣りやれば良かったかな?

今回川を覗いたら去年の台風で川に倒れ込んで川幅の3分の1ほど
をふさいでいた倒木がきれいに整理されていました。
倒木の整理
ここは鮎釣りの結構なポイントでもあるので心配していましたがこれで一安心です。

ただこうして切ってそのまま置いてあると、水が出たとき流木として流される
心配もありますね。
運び上げるのも経費が掛かって大変なのでしょう。
処理の仕方も難しいところです。

釣りができないなら偵察ということで帰りがてら栗巣川を覗いてきました。
国道156号線から少し上がったところです。
2019栗巣川1
水況も良さそうですし釣りやすそうですね。
その分釣り荒れるのも早いということですが。

古今伝授の里会館付近
2019栗巣川2
ここもだいぶ以前ですが良い釣りができたところです。
ただ、ウグイやカワムツなどの外道が多いのでそれを避けての釣るが難点です。

釣れても釣れなくてもこの春一度は釣行したいとは思っています。
でも家からだと30分ほど掛かるのでついつい歩いて3~4分の吉田川で
満足してしまうんですよね。

釣り師としては軟弱すぎるのですが・・・・

さて先日岐阜で面白い看板を見つけました。
場所は玉宮町。
柳ヶ瀬からJR岐阜駅に向かって歩いているとこんなキャッチコピーが。
キャッチコピー
さかな屋 魚ぎ 「食べる水族館」。
思わずシャッター切りますよね。
中は普通の魚屋さんです。

このキャッチコピー看板が水族館にあったら問題なのかな?


























プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる