FC2ブログ

長良川の秋と洲原神社の祭礼

秋も深まり、郡上の家も栗やモミジ、柿などの落ち葉の片付けで大変。

でも釣り人やラフトなど川で遊ぶ人がほとんどいなくなり静かになった
長良川もちょっと良いものですね。

岐阜への帰り道、せっかくなので景色を見ながら帰ろうとゆっくりと走ってきました。

八幡市街から見る長良川沿いの紅葉(黄葉)もなかなかきれい。
長良川沿いの秋

粥川にも寄ってみました。
粥川の紅葉

いつも夏に遊んでいるところですが、その頃に見える魚の姿はないものの
今の季節もまた違った美しさです。

こうして時々停まりながらゆっくり走ってきて、美濃の手前の洲原神社まで
来ると旗が立ちなにやら行事をやっている様子だったので寄ってみました。

車から降りると雅楽の響きが聞こえてきてなにやら荘厳な雰囲気。
何が行われているのかと神社の社務所に行くとチラシが置いてありました。
祭礼チラシ
「こりとりまつり」と読みます。
白山信仰のこの神社は春の神送り祭りまでの期間、霊峰白山の前宮である
洲原神社に白山大神様が鎮座されるとのことでその神様をお迎えする神事
だそうです。

その神様に祈願をするのに斎主が皆に変わり長良川で罪穢れを祓い
御祈願するのだそうです。

神社から
神社から

祝詞?を唱える
川へ向かう前に

川に御神酒あげ
川へ御神酒を

このあと川へ向い
河原へ

入水前に
入水前

水に入り罪穢れを祓う。
長良川で禊ぎ
そして拝殿で皆に代わり御祈願するそうです。

私は4時前位に通りがかって寄り1時間ほど見学しただけなのでよく分かって
いませんが,チラシによれば朝6時から始まり午後4時まで6回繰り返され
6時に神迎え神事があり終了となるとのこと。

創建1298年とありましたがずっと行われてきた歴史のある神事なのですね。
これからもずっと続いていく行事なのでしょうが、罪穢れを祓うことができる
きれいな長良川があって成り立ちます。
長良川の美しい水をこれからもずっと守っていきたいものですね。


















スポンサーサイト



郡上の秋

コメントありがとうございました。
たくさん写真を送ってもらったのですが、とりあえず選択して数を絞って
掲載させてもらいました。

長良川でプライベートでラフトに乗れるのはダムバスターズぐらいでは
ないでしょうか?
楽しんでもらえたところを写真に収められて良かったです。

9月末になりあと1日でいよいよ郡上の渓流釣りは2月中旬まで禁漁となります。
禁漁期間に入ると聞くと「秋になったな~」と感じますが、郡上の家では他にも
秋を感じさせてくれる物があります。

その一つが彼岸花。
それぞれの地域で有名なところがあるようですが、ここでもお彼岸には
毎年咲かせてくれます。

ここは畑下の川の斜面。
a href="https://blog-imgs-132.fc2.com/n/a/g/nagarask/20190929174901b3c.jpg" target="_blank">吉田川の彼岸花

透明な水と彼岸花。
良い雰囲気で畑作業の手を休めて見入ってしまいます。

もう一箇所は庭の上の用水の畦。
用水側の彼岸花

有名な場所のようにたくさんではありませんが畦道に沿うようにして
咲いています。

今年は暑い日が多いためか、例年なら満開を過ぎているのにまだ蕾の株もあり
少し遅い気がしています。(あくまで個人の感じですが)

他にも秋を感じさせてくれる物といえばこれです。
本日の収穫

栗!!

畑の脇に栗の木が1本あるのですが、何も世話をしないのに毎年たくさんの実を
プレゼントしてくれます。

茹でてそのまま食べたり、クリご飯、渋皮煮、千切りにしてかき揚げに入れたり
して食べますが、今年は栗ジャムにもしてみようと思っています。

皮をむき生で冷凍しておくと半年は大丈夫ですので長く楽しめます。

先日テレビを見ていたら「栗は純度の高い炭水化物」だと言っていました。
道理で11月頃になるとズボンがきつくなるはずと納得。

でもうまいんですよね。
秋の味覚との戦いは大変です。

10月に入ると秋も本番。
今度は紅葉の季節。
またせせらぎ街道混み始めそうです。

国道からバックで駐車場に入れなければならない我が家、苦労しそうです。(泣)








台風10号と長良川花火大会

大型台風10号が西日本を通過。
皆さんの所の影響はいかがだったでしょうか?

岐阜も台風が大型だっただけに風と雨が強い時間帯がありました。
長良川も上流や板取川などの支流で雨が多かったようで鵜飼船に
被害がでました。

鵜飼船流出記事

テレビでの報道を見る限り、増水としては昨年の大水と変わらないように
思えました。

昨年も本流と舟の係留場を仕切る玉石の堰が流され修理したばかりでした。
でも昨年は舟が流されたとの報道はなかったのですが、
今年は堰の切れ方が悪かったのでしょうか?
転覆したり流されたりした舟が出たとのことでした。

本日17日は延期になっていた長良川中日花火大会の日
まだ増水して濁っていて開催が危ぶまれましたが、
なんとか水位が下がってくれたようで無事に開催。

我が家には5年ほど前に紹介したサラという柴犬がいますが
この犬が花火大好き。

いつもの夜の散歩を兼ねて少し会場からは離れたところまでですが
見に行ってきました。
2019年長良川花火3

家を出てドーン、ドーンという音が聞こえると興奮。
キャンキャン啼いて花火の方へ引っ張っていきます。

2019年長良川花火1

あまり激しく啼くので知らない人が見ると飼い主が犬をいじめていると勘違いされるのでは
と心配になるほど。

2019年長良川花火2
それでも花火に向かって歩き、暑くてハアハアいいだし疲れたところで
落ち着いて鑑賞。

花火を見るサラ

花火を見ている姿を写すと後ろ姿しか写せないのでサラの美貌が
見ていただけないのは残念です。

それにしても長良川の花火大会が大好きだとはさすが我が家の犬と
親ばかならぬ飼い主ばかをしております。

陸に上がったカッパたち

暑いですね~。
29日の気温、全国で1位と3位が岐阜県内だったそうです。

でも2日前は台風6号の大雨でした。
反対する会のダムバスターズもラフトボートを出そうとするたびに雨だったり
増水だったりしてなかなか出せなかった7月。

28日も計画していましたが結局水位が高く諦めることに。
でも水が恋しいカッパ達、粥川で遊ぼうと計画。

というわけでとりあえず川の近くでバーベキュー
陸に上がったカッパ達

で粥川というとこの状態。
この水量では

さすが粥川、濁ってはいなかったものの水量はたっぷり。
いつもは写真上の下流付近で遊ぶのですが、この日は流れがきつく危険な状態。
(もっとも入っても雨が降った後で水温が下がって長くは入っていられないでしょう。)

ダムバスターズという川に入ってなんぼのメンバーだけにちょっと淋しさが
ただよっていませんか?

私も水量が落ち着いたらオオサンショウウオ探しにでも行ってみるかな?
でも家の修繕もあるしな~

源流の春

10連休の初日、雪の予報もあったが荘川へ釣りに行ってきた。

寒いし風が強くてアタリはなかなかわからないという状況で
なんとか午前中に10匹ほどの釣果。

昼に道の駅「桜の郷荘川」で休息を取っていると横なぐりの雪になった。
荘川での夕方の釣行はあきらめ高鷲の長良川で竿を出すことにし156号線を南下。

途中ひるがの高原を通ったときソフトクリームのうまい店があるということで立ち寄った。

その店は分水嶺公園の横にあり、なかなかおしゃれな建物だった。
お店

店の前には大きなソフトクリームの看板
目印

購入して一口舐めると確かにミルクの味が濃くうまい!
評判なのか、私たちのすぐ後にも三河ナンバーの車の3人組の若者も
注文しニコニコしながら舐めてました。

そのままソフトを手に分水嶺公園を散策。
分水嶺公園案内

桜も咲いていたが、ミズバショウも満開
ミズバショウ群生

その近くにはカタクリの群生もあった。
カタクリ群生

郡上より2週間ほど遅い感じだが長良川の源流にも春が来てますね。

この連休中ならまだ見ることができると思います。
お時間のある方寄ってみて下さい。

その節はぜひソフトクリームも一緒にどうぞ。
美味しいですよ。


プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる