岐阜県に要望書を提出

 本日の新聞に掲載されましたが、長良川市民学習会を中心に、私たち「長良川河口堰建設に反対する会」も
含めた8つの市民団体が、岐阜県河川課に「岐阜県の河川行政に関する要望書」を2月22日に提出しました。

内容は
 内が谷ダム建設事業について

・情報の開示
・「検討の場」を設けオープンな議論をする
・4月に対応方針を決定するという日程案を強行しない
 
 木曽川水系導水路事業および長良川河口堰開門調査について

・木曽川水系導水路「推進」の立場をとらないこと
・長良川河口堰開門調査実現に向け、愛知県・名古屋市などと協力すること

 以上です。

導水路については、愛知県と名古屋市という事業負担額の大きい自治体の首長が、見直しするという選挙公約
でもあり、河口堰の開門調査についても前向きということで今後の動きに期待できそうです。

河口堰が開門したら、長良川の高鷲から伊勢湾まで河口堰開門お祝い川下りをしてみたいものです。
そんな日が早く来ないかな~
スポンサーサイト
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる