FC2ブログ

市民学習会・岐阜県要請行動

 本日午後4時から市民学習会の岐阜県への要請行動があり、参加してきました。

4月の人事異動で岐阜県の河川課長が替わったことと、清流国体と謳った岐阜国体が開催されることもあって、「河口堰の開門調査の実現」と「連絡導水路の中止」についてあらためて要請しました。

新しく赴任した県の河川課長は、岩崎福久氏で前は国土交通省治水課の方とのことでした。

新任の岩崎福久岐阜県河川課長

要請内容は
河口堰について『清流国体を機として「岐阜県の宝・長良川」の清流回復に向けた要請書』と題し、愛知県の開門調査への動きに積極的に参加することなど3項目

導水路事業については中止の意思表明をすることなど二点を知事宛に要請書をわたしました。

要請書を手渡す粕谷先生

岐阜県の「長良川河口堰調査検討会」の河村三郎(こうむらさぶろう)議長宛にも
検討会に愛知県の検証委員会報告書の作成者の出席を求めたり、愛知県の動きに賛同するなどの要請を行いました。

市民学習会からは、ウィークデイの午後にも関わらず多くの参加者がありました。要請行動に駆けつけたメンバー達

これに対し河川課長からの話はこれまで知事が言ってきたのと同じく
愛知県と国の動きの様子見と塩害が起きたらどうするのということ、導水路についても東濃の渇水対策に有効との返事で、全くのすれ違いという状態でした。

でも昨日の夕刊にもありましたが、愛知県と国(中部地整)が河口堰運用合同会議を設置することで合意したとのこと、今後あらたな動きが出てきそうです。

皆さんも注目していて下さい。




プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる