FC2ブログ

出ちゃっていいの~?

10月12~14日は毎年恒例の「ホワイト・ウォーター・フェスティバル(WWF)」が郡上市美並の長良川で開催された。
新聞報道にもありましたが、このWWFはダッキーやラフトでその操船技術を競い合う大会です。

種目は短い距離のスプリント、ゲートをくぐるスラローム、長距離の川下りのダウンリバーの3つ。

反対する会・岐阜の高木もダムバスターズというチームで毎年参加していますが、今年はメンバーの都合がつかなかったようで、急に「出れない?」とメールが来てびっくり。

今まで参加したこともないし、今年は都合で遊びのラフトにも1度も参加できずトータルで4~5回しか乗ったことが無いほぼビギナーの私だけに「大丈夫~?」と返事。

帰ってきたメールは「乗っといてくれればいいから」。
それならと12日のスプリントのみ参加することに。

当日集合場所の講和橋に着くと全国からの参加者がすでに練習していて気合いが入りまくっている様子。

全国から集合中

ダムバスターズはNO31で1チーム6人中、私ともう1人がほぼ初心者

チーム、ダムバスターズ

31番目のスタートでしたが、なにせ初めての参加で訳もわからず緊張する暇もありません。

スプリットスタート待ち

前日の雨で濁りが出るほど水量が増え、橋の下からスタートして3段の瀬を下る2~3分の短い戦い。
自分としてはスタートとともに必死で漕いだつもりなのですが、やはり年寄りのビギナー入りの結果は正直。
44チーム中43位のブービーで予選敗退。

1日目は朝8時に集合して午前中のこの2分半の戦いで1日が終了。午後からは郡上の自然園で飲んだり、バーベキューでのんびりでした。

2日目のスラロームはメンバーがそろったこともあり、応援に回りました。

スタート前

前日のスプリットがブービーだったのでこの日のスタートは2番目。

スタート秒読み

ダウンゲートやアップゲートをくぐってタイムを競うのですが、これが大変。
コースを誤ると時間がロスしたりゲートをくぐれず減点となります。

アップゲート通過中

この競技はいかにもラフト技術を競う大会らしい種目ですね。

午前と午後の2回あったのですが、午前の応援のみで失礼し、3日目も都合で行けず結果は聞けませんでした。

でもメンバーの楽しそうな姿に「参加することに意義がある」というオリンピックと同じ精神で結果は良しとしましょう。

来年はどうなるかな~。
練習から参加できるメンバー募集してますよ!

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる