店舗「ゆいのふね」

今日11月18日の中日新聞岐阜近郊版に長良川の川漁師平工さんの記事が
掲載された。
11月18日記事
12月1日に本格的にオープンする「ゆいのふね」を祝って近くの3店舗が
平工さんの卸す長良川産天然鮎を使って様々な料理を提供することになったとのこと。
ぜひ成功してほしいものです。

実は一昨日、市民学習会のメンバー有志でここ「ゆいのふね」に行き
平工さんがその日に獲ってきたモクズガ二をいただいてきたばかりだった。

店舗開店の話は聞いていて是非一度訪れたいの考えていたメンバーが
季節に合わせてモクズガニを食べたいと連絡したところOKをもらい6人で出かけた。

場所は名鉄各務ヶ原線各務ヶ原市役所駅すぐ東。
写真奥に見えるのが岐阜方面行き駅舎です。
駅から近し

店舗は先に開店した喫茶スペースと並んだ元寿司店舗の後
店舗全景
左が喫茶スペースで右が料理および鮎販売スペース。

中に入るとまず目立つのが大きな水槽
水槽
長良川で獲ってきたカワムツやらタナゴ、スッポン、ヨシノボリなどが入っていた。

料理スペースはカウンター。
店内の様子
本格的なオープンは12月からということでまだ準備途中という感じ。

この日のメインのモクズガニはこの日の漁でこれだけたくさん準備してくれました。
船主とカニ
まだ茹でる前なので黒いです。

これが茹でるとこの色
私のモクズガ二
オス、メス1匹ずつをいただきましたが、茹でたてでまだ温かく蟹の味が凝縮され
美味しかった。

私は下戸なので飲みませんでしたが、日本酒をお願いしたメンバーもいて
「酒と蟹は合う~」とニコニコで至福の時間を過ごしてました。

今回は蟹だけでしたが12月に本格オープンしたら新聞記事にあった近くの3店舗も合わせて
長良川産鮎の新しい料理を食べ歩いてみたいと思います。

皆さんも平工さんや仲間たちとの新たな試みに是非出かけてみてください。

なお、まだ定休日などハッキリと決まっていないようなので12月に入ったら
HPなどで確認してからでかけるようにしてください。
スポンサーサイト
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる