FC2ブログ

釣りと花火

 台風20号は関西方面を縦断し温帯低気圧になり岐阜では雨が止んだので
郡上に行ってきた。
ところが郡上に近くなると大雨。
庭や畑の手入れはほぼ何もできず缶詰状態。

25日の午前中になってやっと少し小降りになったので畑に出てみたが
吉田川は以前ほどではないものの大増水。

増水していなければ今年初めて吉田川であゆ釣りをやる予定だったが
こんなに水が出て鮎が残ってくれているか心配になるほど。

流れる丸太

我が家の下では丸太が引っかかって流れの中で浮き沈みしていた。
このまま残ったら困ったなと思っていたら帰る頃にはなくなっていた。

水害が起きた所ではこうした山から流れ出る流木が家にぶつかかったり、
川をせき止めたりして被害を拡大させる要因になる。

この流れた丸太もどこか下流で引っかかるか海までいくかするのだが
今の時期に困るのがヤナ場である。

今回の増水はヤナ場を流すほどではないと思うがこうした流木が
引っかかると壊してしまう可能性もある。

帰りに美並のみやちかというヤナ場を覗いてみた。
水に沈んではいたがまだ大丈夫の様子だった。
水に沈むヤナ場

ヤナを組むのにも結構費用がかかるそうですし、今回の台風の大雨
ハラハラして見守っていらしたのではないでしょうか。
壊れなかったしまだ鮎が下る時期でもないのでほっとされていることと思います。

この水が出る前、吉田川はあれだけ見えなかった鮎が急に見えるようになった。
これは想像ですが、あまりにも唐突に見えるようになったので追加放流をした
のではないかと思っています。
川によっては始めから時期をずらして放流するところがありますし
状況によって急遽、追加で放流することもあるようです。

ともかく釣りは水が引いて川を覗いてからですね。


ところで今日25日は延期になった長良川中日花火大会の日
この増水で大丈夫かと心配していた。

夕方になってもあまり音が聞こえないし、いつもなら車が混み合う家の前の
道路もそれほどでもなく開催されるのか気になり、夕食後自転車で覗きに行ってきた。

川に近くなるにつれ人が多くなり開催されるのがわかったが、
延期になったこともあってかいつもの中日花火大会ほどの賑わいではない様子。

川の近くまで行くとちょうど夜の部が始まるところでした。
こんなに近くで本格的に見たのは何年ぶりでしょうか。

長良川中日花火2

音で振動を感じられ、あらためて見ると結構良いもんですね。

2018長良川中日花火1

ただ3脚を持って行かなかったのが失敗。
シャッタースピードが遅いので写真がブレブレ。

長良川中日花火3

なんとか見られるのがこの3枚でした。
情けなや・・・









スポンサーサイト
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる