FC2ブログ

鯉にまで見放される

このところ調子の悪い釣り。

ついに喰いじがはっている魚なら釣れるだろうと、とうとう鯉釣りに手を出しました。
場所は支流の犀川。

たくさんの鯉がいるのを知っていたので練り餌で竿を出してみました。
ところが鯉の近くに餌を持っていっても素通りするばかり。

結局鯉にまで見放されボウズ(泣)
2時間ほど竿を出して移動。

帰りに鏡島大橋下流の両満川に寄ってみました。
1人の方が竿を出していてお話を聞くと白ハエ釣りとのこと。

寄せ餌で集めてそこにサシ虫の餌を流し釣るという方法で
見ている間に5~6匹釣り上げていました。

白ハエ釣り師

ポカポカの日差しの中最高の遊びですね。

私も川を覗いてみましたがオイカワ(白ハエ)の他にもヨシノボリかな?(ウキゴリかも)
ヨシノボリかな

活発に動き回っていました。
暖かくなった証ですね。

それにしても釣りの調子の悪さ、いつになったら変化が起きる?
ここは我慢ですね。

ところで、
先日、堤防道路を走っていて目に入りました。

鵜飼大橋上流右岸堤防

以前工事を見学に行きここでも報告させていただいた鵜飼大橋上流右岸堤防です。
コンクリートの板を貼っている真っ最中でした。

こんな工事が長良川のいたるところで行われています。
津保川や武儀川など支流でも同じです。

河原を平坦にしコンクリート張りにしてとにかく水を流す事だけを考えて工事が
進められています。

これが世界農業遺産の川の実態です。

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる