FC2ブログ

サツキマス産卵観察会

雨の中、昨日サツキマスの産卵観察会が開催された。

場所は長良川支流吉田川の郡上と明宝の境近くの天竜橋下流。

産卵場所

参加者の方は25名前後でした。

観察の方法は「水を守る会」の方が設置してくれた水中カメラのモニターによるもので、写真の中央アタリに沈んでいる岩(流れがVの字になっている岩)の少し上流にカメラがあります。

昨年は双眼鏡を用意せず川面からの魚の動きが良く見えませんでした。
そこで今年こそはと張り切って持って行ったのですが、雨で濁りも出て使えませんでした。残念!

仕方がないので全員で交代しながらモニター画面を眺め、いつ産卵するのか期待しながら過ごしました。

魚の様子をモニターで見る


モニターをデジカメで写したので見にくく申し訳ありませんが、画面の中では数匹の大きなサツキマスやアマゴが行ったり来たり。

産卵に集まった魚たち1

産卵に集まった魚たち2

モニターで見られない人は「このあたりかな~」というように上から無事に産卵してくれるのを期待して川面を覗きこんでいました。

川面を見つめる参加者

結局私がいた1時間30分ほどの間には産卵する場面に出会えませんでしたが、ここ数年、この時期にこの場所に帰ってきて産卵するサツキマスたち。

あらためて生命力のすごさを感じました。

このような生命の営みを見ることができる吉田川ですが、やはり毎年変わっていってしまいます。
「水を守る会」の方によれば長年観察していて、魚たちが産卵に適した場所を探すのにも苦労している様子がうかがえるそうです。

こんな場所をこれからもずっと残していけると良いですね。
それにしても、画面の魚たち無事に産卵できたかな?






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる