暖冬異変

早いもので年が明けてもう2週間。

今、昨年岐阜で開催されたシンポ「よみがえれ長良川」のまとめの資料を作る
ために向井先生の講演のテープ起こしを終えたところです。
1月31日の四日市での伊勢湾シンポにはまとめとして出されることになっています。

ということもあり、今年はまだ長良川に行くタイミングが無く一度も覗いていなくて
川の様子の報告ができません。ゴメンナサイ。

他に川関係については、1月25日に導水路事業の中止要請を岐阜市長あてに
することになっていますのでまた報告します。

さて、
やっと冬らしい寒さがやってきた感じですが、それでも例年よりはやはり暖かい感じですね。

犬を連れて近くの梅林公園に出かけたのですが、もう梅が咲いていました。
寒紅梅という早咲きの梅らしいのですが、それにしても早いです。
早咲きとはいえ
昨年報告したのですが3月中旬には梅まつりが開催されます。
でもこの調子だとその頃には花も終わり近くになっているのではないでしょうか。
心配になってしまいます。

他にもロウバイがあるのですが、こちらは昨年の葉が暖かさのため落ち切らずに
残っていて、せっかく黄色い花を咲かせているのに葉の黄色に隠されてしまい全く目立ちません。

ロウバイの花
いつもなら花の黄色が鮮やかなのですが。

郡上も同じです。
行ったら隣の畑の方が「玉ねぎの苗がやられている」と教えてくれました。

あわてて見に行くと25センチ近く伸びていた玉ねぎの苗が見るも無残にちぎられて
ほぼ全滅状態。
悲惨な玉ねぎ苗
隣の方はハクビシンではないかと言っていました。
ハクビシンって玉ねぎの葉が好き?

猿だと大根などを食べ散らかして捨てておきますが、近くにあるキャベツや白菜、大根は
無事でしたので猿ではないと思うのですが、わざわざ玉ねぎの苗だけを食べるなんて!

いつもなら今頃は雪で埋まっているのでこんなことは無いのですが、
今年は全く雪が無いのでやられてしまったようです。

雪は水源としてやスキー場で必要というだけでなく
身近で大切なことをあらためて知らされました。

暖かいのは助かるのですが、やはり季節は季節らしくですね。

玉ねぎちゃんせっかく順調な育ちだったのに残念!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる