長良川DAY報告2

早いものでDAYから1週間。
あの猛暑からは少し涼しくなってきた気がします。

ほんの少しの違いなんですが、川に入ると冷えの感覚が全く違いますね。
川流れは寒くてウエットスーツが必要になると思います。

今回は魚とりの報告です。

魚とりは2日間で1時間ずつ5回あり好きな時間帯にエントリーしてもらいます。

この写真は2日目でタモをもってバンガローを出発。
向井先生と参加者

スタッフの車に分乗して粥川の最下流まで行きます。
分乗

釣りやらガサガサで魚を捕まえます。

流れの中層を泳いでエサを捕食しているオイカワやウグイなどは釣りで
アジメドジョウやヨシノボリなどは網で捕ります。

最初はスタッフに釣り方を教えてもらい一緒に開始。
釣り師三平気分
(白のTシャツの方はスタッフ)
この彼結局6~7匹釣ったそうです。

大人ももちろん楽しみます。
無になって
こうして流れを見つめているといわゆる「無」の状態。

流れを見つめて心を開放する。
これが大事なんです

結局この回の成果は以下のようになりました。
成果
釣りでの成果が多かったようですね。

ところで向井先生。
この魚捕りが終わってバンガローに帰ってきた後、「川は上から見てもわからん」と
言ってバンガロー横の粥川に潜ってました。

どこまで川の生き物が好きなんでしょう!

向井先生2日間泊まり込みでのお手伝い、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる