長良川DAY報告4

台風16号の影響、皆さんのところはいかがだったでしょうか?


岐阜県内でも雨がかなり降ったようですが、幸い大きな災害にはならずに済んだようです。
まだ台風通過後の長良川はまだ見ていませんがかなり増水したようです。
ヤナ場など被害が出ているところもあるのではないでしょうか?

私の畑も先週蒔いた秋野菜の種はほとんど流されていると思います。
また蒔き直ししなければいけないのでは(泣)

さて今回はDAYのラフトの報告です。
今回の写真は2日目日曜日のものです。

出発が相戸堰堤の少し下流からでゴールは粥川との合流点のふれあい広場です。

この間は釣り師との関係でラフト組合の運航に関する時間的自主規制があり
私たちもこれに従い午前10時発、11時30分ゴール着という間に2コースを組む
という大忙しで毎年やりくりに苦労しています。

前半は10時発というのでゆとりがありますが、皆さん夜更かしの影響か乗船者も少なめ。
コースは中学生以上という急流コース。

なのでラフトの醍醐味が味わえます。
この写真の中の女性の方は初めての乗船だったそうですが楽しんでますね。

醍醐味1

途中で交代しますが、先にセーフティトークを済ませて舟を待ち到着したらすぐに乗船。
短い時間の中でのあわただしい交代です。

急いで乗船

こちらは小学生も可のコースですが緩くても瀬はあります。
緩やかな瀬

緩くてもやっぱり瀬は醍醐味ですね。
子どもたちにとってはとても良い経験になってくれるのでは?
醍醐味2

そして流れの緩やかな所ではカメラに向かってポーズ
子どもたちも余裕ですね。
楽しそう


ただこの日は日曜日。
当然コマーシャルラフトの舟もたくさん出ていて川は混雑。
混んでます
川のルールがあり勝手に前の舟を抜いていくこともできないので
時には順番待ちということもあります。
順番待ち?

それに加え今年は渇水状態。
予想してはいましたが、途中で座礁しスタッフが川に入り舟を岩から離す作業もありました。
やっぱり座礁


乗っている方はこれはこれで経験として楽しいのかもしれませんが
これ結構大変なんです。

こんな苦労が有りながらも何とか2日間安全にラフトを経験してもらうことができました。
参加者の方、ラフト担当のスタッフの皆さん御協力ありがとうございました。

中には土曜日だけの参加の予定だったのがラフトを経験し、子どもさんが
帰りたくないと言い出し、結局、父子2人で2日間の参加となったケースもありました。

これ川の楽しさ知ってもらうDAYの狙いどおりです。
やったね!(笑)

次回はDAYの夜の過ごし方報告です。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる