獣害

全国的に農作物への獣害が話題になっています。

郡上でもこの前、畑に降りると隣の方が「罠を仕掛けたから」と気をつけるように
教えてくれました。

このあたりでも猿の被害がひどく、夏はトウモロコシ、カボチャなどが、
冬は大根や白菜が根こそぎやられてしまいます。

柵やネットで防御するものの猿にはまったく効果がありません。
なのでとうとう罠を仕掛けることになったようです。

猿の捕獲罠

餌でおびき寄せワイヤーで捕獲するもののようですが、
場所は吉田川沿いの我が家の栗の木の下。

猿は川を渡ってやってくるそうです。

もちろん無許可ではできないので許可証はとってあり、人に罠の存在を知らせるため、
罠の仕掛けてある木にぶら下げてあります。

許可証

でも猿って捕獲してもどうするのでしょう。
イノシシなどのようにジビエ料理に使うわけにもいかず殺処分しかないのでしょうね。

増えすぎてしまい、農作物への被害が甚大となった結果とはいえなんとも複雑な気分です。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる