2017年開幕だよ~ん

2月1日、いよいよ開幕!

もちろん開幕といってもプロ野球のキャンプではないですよ。
このブログでの開幕と言えば渓流釣りに決まっていますね。

今日の解禁は長良川水系では長良川中央漁協管内と津保川です。
私自身は基本的に成魚放流の釣りはやりませんので今日のところは
偵察のみ。(釣っていて放流物がかかることはありますが)

始めに支流の武儀川から。
武儀の道の駅を川沿いに少し上流に行くと(車で10分ほど?)宝見橋に着きます。
付近の堤防沿いにはずらりと車が止めてあり放流地点とすぐにわかります。

放流場所はこんなところでプールのようになっています。
こういうところでないと放流しても魚がすぐに下ってしまうのだそうです。
2017宝見橋下流
しばらく見ていると1人の方が上がってきたので釣果を見せてもらいました。
宝見橋の釣果
20センチを超えるようなものばかりを14匹。
「シラメが多いので残念」と言ってましたが解禁日というお祭りの中
これだけ釣れれば贅沢は言えませんよね。

その後、板取川へ移動。
途中、美濃橋辺りではフライマンが嬉しそうに竿を振っていました。
2017美濃橋付近
釣れる様子は無いものの「解禁だ!」と竿を振るのが楽しいのが背中越しにもわかります。

板取川では、ここも毎年の放流地点である上牧橋付近へ。
橋の上には放流地点の目印の棒が立ててあります。

放流地点目印
皆さんこれを頼りに続々偵察に来ます。
10人程の人が竿を出していましたが見ている間には誰の竿も曲がりませんでした。
橋の上から見ても魚の姿が見えません。
板取川上牧橋付近

あきらめて次にどこへ行こうか思案していたら、こういう時には人が集まるんですよね。
3人程と情報交換。
支流に人が多いとのこと。

その情報を頼りに近くの板取川支流の乙狩川へ。
乙狩川
ここは小河川で狭いところは1.5mほど。
写真の放流地点でこの幅なので少し人が入ると他の人が入る隙間がありません。
狭い場所でもう一通り釣ってしまったのか、ここでも釣りあげるところは見られませんでした。

そこでもう1つの支流片知川へ移動。
到着してビックリ。
片知川の河川敷
狭い河川敷と道路上に10台以上の車がびっしり。
付近では火が焚いてあったりしてどうやら前日から皆で来てお泊りで盛り上がった様子。
これも解禁日ならではですね。
ここで午前11時ごろでしたがほぼ終了の様子。

そして最後に帰り道の途中に武儀川にかかる千疋橋の下流に寄りました。
千疋橋付近
ここは長良川本流との合流点から少し上流に行ったところで河原や堤防道路に
10台ほど車が止まっていて釣り人は20人程。

今日の中ではここが一番魚の反応が良かったです。
写真中の右側のフライマンが見ている間に5~6匹は掛けていました。

魚もたくさん見えていました。
ただ釣れるのはどういうわけかこの方がほとんどで隣の方や近くのエサ釣りの方には
掛からず、少し離れたところでポツリポツリとあがる程度でした。
毛バリの選択が良くてテクニックもあるのでしょうね。

良かった方ダメだった方、いずれにしてもいよいよ2017年開幕。
やっぱりワクワクします。

郡上は2月15日が解禁で今年から19歳未満は無料化になるそうです。
今日は平日ということもあってほとんどが年配の方ばかりで後は40歳前後の
フライマンが少しといったところでしたが、この決断で若者の釣り師増えてくれると
良いですね。

でも今の時代、スマホをいじっていた方が楽しいという若者が断然多いのかな?

おーいみんな野に出ておいで~!














スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる