予習中

郡上のアマゴ解禁まであと1週間。
ちょっとワクワクし始めて落ち着かなくなったこの頃です。

ただ、解禁日の15日は予定が入っていて行くことができず。
16日は以前お知らせした「よみがえれ長良川」の学習会に参加予定。

2017年講座チラシ
ということで早く行けても17日以降。

まあ解禁当初は天然アマゴの釣果はたいして期待できないので焦ることも無いのですが
それでも竿の振り初めはしたいもの。

今は持っている釣りの地図などを眺めて今年はどうしようかと予習しています。
参考書籍

郡上漁協管内は広く、1つの遊漁証で長良川本流だけでなくたくさんの支流に
入ることができます。

例年、ここでも吉田川やその支流の寒水川と気良川、大和地区の長良支流の栗巣川、大間見川
高鷲の切立川に入り釣果などを紹介していますが、まだ私も入ったことがないところが
たくさんあります。

そこで今年は今まで入ったことが無いところへの釣行を考えています。

1つは郡上市街手前で合流する亀尾島川。
亀尾島川
今上流の内ヶ谷でダム工事が行われているところです。

内ヶ谷は厳しいものの下流部なら入るのは難しくないと思います。

後は 白鳥で合流する牛道川。
牛道川
郡上から蛭ヶ野に抜けるやまびこロードにある道の駅「白尾ふれあいパーク」近くで
阿多岐川と分かれます。
上流部は本当に細い川で道路からも近く入川しやすそうです。

もう1つは鷲見川で高鷲の鷲見集落で合流しています。
長良川水系でも最上流部にある川で叺谷と並ぶ長良川の源流となります。
(もっとも吉田川にしろ亀尾島川にしろ支流はすべて長良川の源流とも言えるのですが)

鷲見川

この川も入川しやすそうなので今年はチャレンジしてここで紹介できればと
思っています。

ただ、入川しやすい川ということは釣り人が多いということでもあり、釣り荒れる
のも早いということなので釣果は期待できないかも。
(今のうちに予防線をはっておく姑息さ?)

ただ入ったことが無いところで釣れた1匹というのは本当に嬉しいものです。

他にも本流でも高鷲集落内では釣ったことはないし、下流部の美並町辺りでも
竿を出したことがありません。
吉田川だって明宝より上流部はほとんど入っていません。

支流というより谷といった所もたくさんあります。
(保護のため禁漁区になっている所も多い)

さて今年はどこまで行けるやら。

今は地図や写真を見て仕掛けを考え、すでに大爆釣した妄想で頭の中はいっぱい。
(あの天然アマゴの美しい魚体が手の中にあり、ビクには20匹前後の魚が入ってます。)

乞うご期待!






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

牛道川、栃洞の愛宕神社から六ノ里にかけて、更に上流部に好ポイントが多いです。
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる