平日の大間見川釣行記

前回は土曜日の釣行で先行者がいっぱいだったので、
今回は月曜日午後に大間見川に行ってきました。

少し水量が多かったので小河川の方がチャンスがあるかもと予想。
今までは道の駅大和の辺りで釣っていましたが、まだ釣ったことが無い
上流まで行ってみました。

ここは道の駅から車で10分程上流に行ったところです。
いつもはもっと水量が少なく、釣りにならないところですが
この日は写真奥の細い流れは深さも50センチ前後あり充分釣りになりました。

風景は渓流というより里山の小川といった感じ。
17年大間見川1

さっそくキンパクをつけて流すとすぐにアタリがあり、釣れてきたのは
15センチ弱のアマゴでこれはリリース。

この行いが良かったのかそのあとまたすぐにアタリ。
釣れてきたのは18センチほどのサイズ。

大間見アマゴ

しかし小さい川なので釣りになるところは狭く一通り探ってアタリがないと即移動。

ただこれらの写真の場所ではポツリポツリとアタリがあり飽きさせません。
「ここにいるのでは?」と狙ったポイントで反応があるので結構楽しむことができました。

サイズはバラバラで結局掛かったものは6匹。
このうちキープできたのは3匹。
他にカワムツやアブラバエも釣れました。

17年大間見川2

釣っている途中にはこんな出会いも。
出会い

向こうが先行者なので驚かすことが無いよう「ちょっとごめんね」と言いながら
離れましたが、カモシカ君、こちらをチラ見しながらも逃げることなくのんびりと
草を食んでいました。


後ろのガードレールのところは通称「やまびこロード」という蛭が野に抜ける
道路で、車もちょくちょく通るのですが奥の山から出てきて道路を渡ってきたようです。

このあともっと上流へ行ってみましたが流れが細くなり、釣りにならないので
そのままやまびこロードを通って牛道川へ偵察。

高速道路の下に良さそうなところがあったので竿を出してみました。

高速下牛道
大きな石がありアマゴが潜んでいていかにも良さそうに見えるのですが
ここはアタリが全くありませんでした。

水温が低い? 高速の工事で荒れている?
原因はわかりませんが本当にアタリ1つ無くて逆にあっさりとやめることが
できました。

だた渓流としての雰囲気ははとても良いので、4月ごろに今度はこの川メインで
再チャレンジしてみようと思っています。
楽しみ~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる