初の阿多岐川釣行と雪の吉田川

5日に弟と釣行。

前谷川合流点から少し下流の長良川本流で竿を出してみたが全くアタリが無く、
まだ本流は時期的に早いようだった。

やはり支流が良いだろうと早めに見切りをつけ牛道川を見に行った。
様子を見ながら上流へ行くうちに、初めての川のこともあり道を間違え
牛道川の支流である阿多岐川に入ってしまった。

しかし4~5分上がった所にある小さい橋の上下流が開けていて入り易そうなところを
見つけたのでダメ元で竿を出してみた。

阿多岐川
私は写真の奥に向かい釣り下り、弟は橋の上流へ釣り上がっていった。
アタリは渋く、2時間ほど粘って私は3匹釣りあげ昼近くなったので
再度合流。

釣果を聞くと「成魚放流に当たった」と言うので見せてもらう。
阿多岐川釣果
写真の大きいもの2匹は23~24センチあり1匹は尾びれがボロボロで
明らかに成魚放流ものでした。

魚を見ていると近くの方が通りかかり、魚を見せながら話すと
この上流にある阿多岐ダムのため水質が悪くなり放流をやめていたが、
また放流を始めたとのことでした。

小さい川だけに、この日は水量が少なめで苦戦したが増水時に入ると
面白い川かもしれません。

この日、釣りを終えたあとエサが残ったので8日に今年まだ釣果をみていない
吉田川で竿を出してみようと7日に郡上に向かったが生憎の冬型。
風と雪で竿を出すのをあきらめた。

ただ川に降りた時、あまりにきれいな雪景色だったので写真に
収めてきました。
雪の吉田川
雪の降り方が相当微妙でないと、なかなかこんな奇麗な水墨画のような風景に
なりません。

この写真は8日朝ですが、昼には気温が上がりほとんど雪は消えて
しまい午前中数時間だけの貴重な風景でした。

釣りができなくてもそれなりに楽しみはあるものですね~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる