びっくり仰天

4月に入り、東京では満開だそうですが岐阜の桜もやっと開花に勢いがついてきました。
皆さんのところはいかがでしょうか?

4月1日、2日は春祭りだったところが多かったようですね。
岐阜も道三祭りでした。

散歩しているとお神輿を見かけ思わずシャッターを切りました。
2017岐阜祭り
昔は子ども達が多かったので各地域や自治会で神輿をかついで競い合ったものですが
今は子ども達が少なく、見かける神輿の数も少なくなりました。

この神輿もどこかの自治会のものではなくスポーツ少年団のもので、
子どもだけで担いでいるのも納得でした。

ただ個人的には祭りといっても特になにもないので郡上に行ってきました。

大和のスーパーに買い出しに行く途中、本流を見ながら車を走らせましたが
4月に入り本流にも釣り師が見られるようになりました。

本流大和町
私が見かけたのは八幡から大和にかけてで10人前後。
まだそれほど多くないですがいよいよ本格的なシーズンがやってきた感じです。
でもこれくらいの人出の方がのんびり釣りができて良いですね。

私も刺激をうけて久しぶりに1日の夕方5時過ぎから暗くなるまでの1時間半
吉田川で竿を出しました。

解禁して1度釣りをしたことがあるのですが、まったくアタリがなくまだ早いと判断、
その後の竿出しを見送っていました。

しかし本流が始まったのなら吉田川でもいけると期待し、竿6.2m、ハリス0.3号 、4号スレ針、
エサはキンパクの仕掛けで開始。

始めて30分程はまったくアタリなし。
今日もダメかと弱気になりながら以前良い思いをした記憶だけを頼りに少し移動。
これが大正解で、5時半過ぎから6時過ぎまで流すたびにアタリ。
(ゴメン、細かい場所は秘密)

18センチのアマゴを2匹釣りあげほっとしたところで、流していると妙な動きをした
目印に合わすと鈍くゴツン。

普通なら掛かった魚が水中でキラキラするのですが、姿を見せるどころか流れに逆らって
上流へいくので大物の予感。

なにせ0.3号のハリス、時間をかける覚悟を決めゆっくりとやりとり。
アマゴの引きではなかったのでイワナかと思いながら何とか浮かせ、寄せてびっくり。

なんと正体はニジマス。
なんでここにいるのと思わず笑ってしまい、ました。
ニジマス

荘川や宮川はニジマスを放流していますが吉田川はしていないはず。
私もここで20年以上釣っていますが初めての経験。

放流するイワナかアマゴに混じっていた?
それともどこかの養殖場から逃げ出したもの?

その後同じところで粘ってアマゴ2匹を追加。
アタリと空振り多い中、
結局32センチのニジマスと18センチ~19センチのアマゴ4匹をキープし
リリース2匹の釣果。

このニジマスがアマゴだったらというちょっと残念な思いもありますが
それはいつかの目標ということで満足して納竿しました。

それにしても時合いは5時半過ぎからの30分に集中しています。
皆さんも早めにあきらめず目印が見にくくなるまで粘ってみてください。















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ニジマスって、おいしいですか?
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる