やわらかな時間

先日、若い友人の家族が郡上に遊びに来た。

もともと私が知り合いだったのは今回遊びに来た家族のお母さん。

私が名古屋市の保育士をしている頃、1歳児だった彼女の担任をした。
その彼女が成長し、保育士を目指し入った大学で教鞭をとっていたのが
私が勤務していた保育園の元園長だった。

大学で「子どもの頃男の先生にみてもらった」という話と「私の部下にも
男性保育士がいた」というところがつながり元園長の紹介で再会した。

その話を聞いて名前は思い出したものの、乳児の頃しか知らない私には
20歳過ぎに成長した女性となって現れた彼女に会ってもわからなかったが彼女は
「すぐわかった」と言ってくれた。

その後、お父さんが郡上市の和良出身ということもあり、里帰りの途中に一度ご両親と
寄ってくれた。

その彼女が結婚し出産、今度は自身の家族皆で遊びに来てくれたという訳である。

旦那さんは水辺の生き物の観察などが好きで、海釣りは少しやるが
川釣りはやったことがないとのことだったので、指南をしようと竿を一本持って
一緒に吉田川に降り遊んだ。

友人家族

パパは私の竿で脈釣りの練習。
でも全く初めてでもないお父さんです。
すぐに仕掛けの流し方も様になり、いきなり20センチ以上のアマゴを
釣りあげたのにはこちらがびっくり。

真夏のアマゴ
私の日頃の苦労は何なんでしょうね。

そんなパパを見ながらお子さんは水辺に座り込んで気持ち良さそうにおもちゃで
水をすくって遊び、ママは2人を嬉しそうに見守る。
(実はママも釣りやってみたのですがこちらは様になっているとは・・・・)

私も、きれいな水辺でゆったりと遊ぶ家族の風景を見て嬉しくなって思わずカメラでパチリ。

これで長良川流域ファンを3人獲得したかも?

皆さん!猛暑の中ですが、長良川や支流の川辺には水がきれいで気持ちよく過ごせる
ところがまだまだたくさんあります。
この夏、遊びに来ませんか?




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや~、いい話ですね!
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる