フナはどこにいった?

郡上の白鳥町長滝辺りでは積雪があったようですが、皆さんの所はいかがでしょうか?

このところ時間を見つけては、先日作った短竿で近くへ釣りに出かけています。
タナゴが釣れたら飼いたいとウロウロするのですが、タナゴどころかフナさえ釣れません。

2時間ほどあったので自宅から車で7~8分のところの荒田川に行ってみました。
この川、以前も書きましたが岐阜市のはずれで長良川に合流するれっきとした支流で
以前は春にたくさんのフナが乗っ込みで上ってきて良く釣れました。

そのイメージが残っているので寒くなったとはいえ残っているのではないかと
期待して出かけました。
荒田川の釣り場
写真の中の右から出る用水の水で少し掘られて深くなっているところに
小魚がたくさんいたので早速竿だし。

餌は市販されているチューブの練り餌。

結構アタリははあって楽しませてくれるのですが、釣れてくるのは
モロコばかりです。

モロコ5匹

5匹ほど釣ってあきらめ移動。
近くを見て回ったのですがフナらしき姿は確認できず時間切れでギブアップ。

ホントにフナはどこにいってしまったのでしょう。

岐阜近郊を見て歩くとほとんどが3面張りの用水になってしまっています。
タナゴは貝に産卵するので貝が住めなくなる3面張りの用水などでいなくなるのは
わかるのですが、やはり生き物全体に大きな影響があるんでしょうね。

これからもあちこち探したいと思いますが
長良川水系でのタナゴの情報ありましたら教えてください。

ところで、以前に掲載しました「日本に健全な森を作り直す委員会」主催の
天野礼子トークイベントが近づいてきました。
チラシには事前申し込みが必要とありましたが、申し込みしなくても
大丈夫だそうです。

トークイベント

12月14日(木) 午後6時30分から   参加無料
名古屋市中区、栄のナディアパーク・デザインセンタービル6F「セミナールーム3」です。

「デフレの正体」、「里山資本主義」などの著書がある藻谷浩介さんの講演もあります。
ぜひ参加ください。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる