FC2ブログ

最強寒波被害

最強寒波襲来でこのところ郡上の家に行くのも2週間に1度と間が空いています。

北陸は大雪で大変な様子ですが、久しぶりに様子を見に行ってみたところ、
郡上の雪はそれほどではありませんでした。

2018年2月9日
家の屋根には10センチほど残っていましたが、これなら全く問題なし。

でも残った雪の上には猿の足跡があり畑のブロッコリーは荒らされて全滅でした。
2018猿の足跡

寒さで野菜が高騰しているので悔しいところですが、この寒さで猿も食料の確保が
大変なんでしょうね。

それよりももっと大変だったのが、水道の凍結。
トイレは止水栓のネジを締めてあったのに凍結して膨張したあと融けて緩み
そこから水が垂れて床が水浸しになっていました。

こちらは幸いにもネジを締めなおしてみたら止まってくれて助かりました。

問題はお勝手や風呂。
こちらはトイレとは元栓が違っていて凍結防止で厳重に保温材でカバーして
あって今までは大丈夫で安心していました。

でも家についてお勝手の水道の蛇口をひねっても凍結していて全く水が出ません。
元栓は大丈夫のようでしたが肝心のお勝手の蛇口、保温材で巻いて帰った
にもかかわらず完全に凍結。

佐渡島で水道が凍結して破裂し水がまったく出ず自衛隊の給水車が出た
というニュースがありましたがほんと水が無いとなにもできませんね。

ただ、我が家の水は湧水をタンクに溜めてそれをポンプでくみ上げ近くの
5軒ほどで使っていて、そのオーバーフローの水をなべを持って汲みに行けば
最低限の水は確保できるので全く水が使えないということは無く助かっています。

湧水
(溜まった水が濁っているように見えますが掃除して砂が舞い上がっているからです)

ところがしばらくすると、元栓の下のところから大量の水が出始めていてビックリ。
元栓付近で水道管が割れた様子。
元栓を閉めれば止まるのでとりあえずそのままにして翌日にあらためて修理
することに。
元栓の凍結防止
こんなに保温材で凍結防止しておいたのにダメなんてね。

こちらも幸い破裂していたのではなく凍結による膨張で管がつなぎ目で
外れていただけでした。

でも修理には部品が必要でこの日はあきらめ完全修理は凍結の心配が
無くなってからにしようと思います。

しばらくの間ちょっと不便ですが、
以前この水道のポンプが壊れたことがあり、その時風呂に入るのに
池の水を水中ポンプでくみ上げ入ったことがあります。
(吉田川の用水からなので川の水で入ったということ)

それに比べればまあ大丈夫でしょう。
市街地にいるとわかりませんが、田舎にいるとほんと何が起きるか
わかりませんね。
ときどき笑っちゃうしかないようなことが起きます。

テレビでやっているTOKIOのダッシュ村ではないですが
いろんなものの修理もほぼなんでも自分でやらないと生活できません。
おかげでいろんなこと覚えました。

それにしても最強寒波恐るべしですな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる