FC2ブログ

記事  ぎふ平成史

少し前ですが2018年12月27日の岐阜新聞にこんな記事が載りました。
掲載されたことは知っていました。

その記事がやっと手に入りましたので報告です。
今年で最後ということで平成を振り返る特集になったようです。
岐阜新聞記事
昭和の終わりから平成の初めにかけて長良川河口堰の建設反対運動が盛り上がり
各地で建設反対集会が開催されました。
その運営に携わった中心として「長良川河口堰建設に反対する会・岐阜」の代表
高木久司がインタビューを受けました。(記事左上の写真)

当時発行したニュース「長良川ネットワーク」や運動の写真を前に
「みんな長良川が好きで、自然を守りたい一心で動いていた。勢いがあった」と
語ったとあります。
そして「まだ河口堰問題は終わっていない」とも。

このブログも反対する会のブログで時々脱線することがあるものの続いているのも
高木代表のこの言葉の表れです。
今後もよろしくお願いいたします。

さてその長良川の正月の様子。
1月4日~5日にかけ郡上に行ってきました。
4日は全く雪がなかったものの5日起きるとうっすらと雪が積もっていました。

でもその雪も昼頃には解け道路上は全く問題無し。
岐阜への帰りに寄り道して2箇所撮影。

吉田川の新橋から
1月5日の吉田川

郡上大和の本流にかかる西河橋から
西河橋から

山にうっすらと雪が残るもののこの時期としては異例の少なさです。

また家に着く前に釣具屋さんへ

前回の宣言通り遊漁証を購入。
2019年遊漁証
これで岐阜市内の長良川からその周辺の支流にかけてすべてOKで
楽しめます。

その後釣具屋近くの両満川を覗くとこの寒さの中子ども達が集団で釣りをしているのに遭遇。
子ども釣り師達

ここは深くても40~50センチで安全な所で、「何獲れる?」と聞くと「ハエ」との返事
覗くと確かに3~5センチのオイカワの稚魚らしき小魚がたくさん見えました。

子ども達がこんなにたくさん釣りをしているところを見るなんて本当に久しぶりで
こちらが嬉しくなってしまいました。

スマホゲームよりこちらの方が断然面白いと思うのです。
子ども達もっともっと野に出ておいで~!!









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる