FC2ブログ

こんな看板が

大チョンボです。
せっかく書いたのに9日の下流域環境観察会の報告が下書きのままになっていて
公開されていませんでした。

本日2つ公開となります。
アユ解禁日の釣行から行けずにいましたが1週間前の13日に本流を覗いてきました。

八幡町から川沿いを走ったのですが釣り人が少ない。

いつも賑わう万場橋辺りも人がいません。
万場橋から下流を見る
(だいぶ下流に1人だけ見えます)

結局白鳥まで行き、メダカ釣り具でオトリを買い、聞くとやはり白鳥から下流は
釣れていないので上流へ行かないとダメとのことでした。

ただ上流は人が集中するのでなかなか入るのが難しく、結局高鷲まで行き
竿を出した。

午後からの釣行だったので午前中に入られていて釣果は厳しいかもと思いましたが
石のきれいそうな所を探して誘うとポツポツと掛かってくれて午後2時から6時までの
4時間で10匹でした。

6月13日釣果

渇水気味で苔が腐っていた状態だったのでまずまずだったのかもしれません。

その後情報を聞くと、本流も吉田川も上流が良いとのこと。
明宝もよく釣れていたらしい。

ただあれから雨が降ったので状況は変わっているかもしれません。

本日久しぶりに伊自良川でガサガサをやってきましたが少し水が高く、
長良川も同じ状況でした。

今日、川に着くと岸付近にカゴが仕掛けてありました。

亀捕獲カゴ

スッポン漁でもしているのかと思いましたが近くまで行くとこんな看板が目に
入り納得。
看板

まだ亀は入っていなかったので仕掛けて時間が経っていないようでした。


なので少し離れたところでガサりましたがこの川は安定の成果。

6月21日ガサガサ
大きいカワムツとシマドジョウ、アブラボテ、かわいい小型のドンコ数匹などが
獲れました。

かわいいドンコを持ち帰って育てることも考えましたが肉食系なので
我慢してすべて放流してきました。

暑かったので水の中にいれば少しは涼しいかもと出かけたのですが
ウェッダーなんで水の中でも暑くて濡れてもいないのにズボンは汗で
ベッタベタでした。

やはりこの季節はアユ足袋と水着でないとダメですかね。
でも肌がでてるとヨシ系の草で切れるんですよね。
工夫が必要です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる