FC2ブログ

結いの舟乗船報告

以前増水で延期になった結いの舟に乗船しての長良川の現状観察を
本日有志のメンバー5人が参加して行った。

鵜飼ミュージアム前から乗船。
結の舟出船
長良橋下流から鵜飼大橋上流まで平工さんのお話を聞きながら観察。

以前このブログでも紹介した鵜飼のため流れを変える工事を行ったところも
流れを変える工事

玉石を網に入れテトラ代わりにして人工的に河原を造成してあります。
このおかげで平工さんの主な漁場が影響を受けたということです。

この少し上流に平工さんの船置き場がありますがここのヤナギも伐採したいと
国交省から言われているそうです。
伐採予定のやなぎ
この写真に写っている係留してある平工さんの船のうち1艘が先日の大増水で木にぶつかり
破損したそうです。
壊れた所
船大工さんがいない今修理にこまっているとのこと

船の修理について話

漁の話では今年のアユは小さく網もめの細かい物を使って漁をするとのことでした。
網の話
どうしてアユが大きくならないのか原因はいろいろ考えられるそうですが
ハッキリとしたことはわからないそうです。

近く始まる落ち鮎の瀬張り網漁でどのようなサイズのアユが捕れるか
期待と不安が半々といったところのようです。

私も釣り師の感触としてここで「アユ釣りの状況が良くなさそう」などと書きますが
やはり実際にも郡上のアユも市場への出荷少ないそうでどこもなかなか厳しい状況に
あるようです。

でも自然相手の仕事なので毎年変化するのは織り込み済みということで
状況に合わせてアユ以外にも登り落ち漁をするなどいろいろな漁をして生活していく
と話されていました。

たくさん大変な事があるようですが川漁師という仕事が好きなのでしょうね
自然体で淡々と話をされるのが印象的でした。

私、個人的には今回参加してあらためて市内の長良川を覗いてみて
川に工事が入るなど変化がありながらも川の中にはオイカワやヨシノボリ、鯉、カマツカなど
たくさんの魚が見られたことに嬉しい刺激を受けました。

このブログが長良川水系全体を対象としたブログであるとはいえ
川に入りやすい支流にばかり行って報告していてはいけないと反省。

これから気温や水温が下がっていきますが、なんとか工夫して原点の長良川本流に
触れた面白い報告ができればと思いました。

さあ本流で遊ぶぞ!




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる