FC2ブログ

2020年郡上アマゴ解禁

2月9日は郡上のアマゴ釣り解禁日。
今年は雪が無く川には降りやすいものの風が強く気温以上に寒く感じられる日でした。

それでも解禁日ということで様子を見がてら竿を出してみようと出かけた。

最初は郡上の町中の吉田川
八幡町内吉田川
1人の方が竿を出していました。
ここは成魚放流していないので天然狙いですね。
成魚放流は釣らないという姿勢が同じでちょっと嬉しいです。

今年は放流場所が小駄良川中心というので遡ってみました。

町中の吉田川合流点から少し上流の橋の下
小駄良川1
橋からみると魚が泳いでいるのは見え、目の前に餌を流すのですが
なかなか口を使ってくれない様子。

そこからまた少し上流の橋へ
小駄良川2
ここもなかなか大変そうでした。

町から少し離れたところでは
小駄良川3
ここではルアーの方と餌釣りの方が入り交じって楽しんでいて
見ている間に何人かの方が竿を曲げていました。

小駄良川は小さな流れなので上流まで行ったことが無かったのですが
水が出ると釣れそうな川でした。
機会があれば竿を出してみたいところです。

この後本流の放流場所へ
ここは中元橋下流です。(自然園前下流といった方がわかりやすいかも)
本流中元橋下流
20人ほどの方が竿を出していました。
ただ、着いたのが10時半ごろだったので食い気のある魚は釣られてしまっているのか
竿が立つとこはありませんでした。

このあと本流を長滝の道の駅まで上ってみました。
途中、釜淵橋のところで1名、ルアーをやっていましたが釣れる様子は全くなし。
本流釜淵橋上流

雪の多さで有名な長滝付近も雪は無く運転は快適でしたが
予想通りまだ本流は時期が早くて釣り人はいず、結局ドライブだけ。

せっかくなので帰り道に栗巣川に寄って寄ってみたら2人の方が竿だししていました。

栗巣川古今伝授の里前
ここは私も時々竿を出す古今伝授の里会館前
釣り易くて良いのですが、その分場荒れが早いのとアブラハヤなどの
外道が多いのが難点なところです。

一通り見て回ったものの結局私自身は竿を出す事も無く夕方から吉田川で
竿だしするかと帰ってきました。

3時半ごろからいつもの場所で川虫を餌にやってみましたが反応無し。
それよりも風が強く思ったところに針が飛ばないのと、
川を見ているだけと川に降りるのとは大違いで、とにかく寒く30~40分で
ギブアップしました。

年齢を重ねるに従い寒さにも弱くなって行きますね~
ただ今週後半から暖かくなる予報なのでそれに期待しています。

いつ2020年の初アマゴの写真載せられるかな~。







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる