FC2ブログ

2020年初アマゴ

解禁日に撃沈した初アマゴ釣り。

なんとかまず1匹の姿を見たいと15日土曜日夕方に吉田川で再チャレンジしてきました。
この日は暖かさに加えて風も無く、解禁日の釣りづらさとは比べものにならないくらい
楽ちんに竿を振ることができました。

こりゃ今日は爆釣か!と期待したところまでは良かったのですが
いつも釣れるはずのところでも当たりがなくウロウロ。

挙げ句の果ては川側に倒れかかっている竹の先に仕掛けを絡ませる始末。

ここまでは私の場合良くある事なんですが、この日はプラス災難のおまけつき。
この仕掛けを取ろうとして少し岩場を登り竹を倒そうとしがみついて揺すったところ
根元からバキッと折れ墜落。

岩でしこたま後頭部を打ちました。

幸い平らな岩だったのと打ち方が良く大丈夫でしたが、たまたま隣の畑の方が
上から現場を見ていて「大丈夫か?」と心配される始末という情けなさ。

その後もまったくアタリが無く、暗くなってきて今回もダメかと諦めかけたとき
待望の初アタリ。

焦らず対応でき釣れたのがこの1匹。
2020年初アマゴ

15センチほどの小型でしたが、ここまでが大変だったので嬉しさも倍増。
写真だけ撮らせてもらってリリース。

あわてて現場を撮影したのですが暗くなっていてよくわからないかも。
本日の場所

でもこの1匹でやっと渓流釣りが始まった実感がでました。

後頭部の打撲も36時間過ぎても大丈夫なようですので一安心。
3月頃からが本格的シーズンなので今回の経験を元に安全第1で
釣行したいと思います。

あと、長良川のイベントを2つ紹介。
1つ目は
以前、岐阜大学の向井先生が編集された図鑑「岐阜県の魚類」の第2版が
出ることになり出版報告を兼ねて「よみがえれ長良川2020」シンポが
開催されます。
長良川生物多様性シンポ

テーマは長良川と生物多様性についてです。
申し込み等は必要ありません。

もう1つは毎年恒例の長良川下流域観察会です。
2020年下流観察会

今年は講師の先生の都合などで少し早くなり5月10日(日)
こちらは船に乗船するので定員があり予約申し込みが必要です。
問い合わせ・申し込みは
よみがえれ長良川実行委員会・武藤さんまで 携帯 090-1284-1298

昨年は天気が悪く、カニ採取調査ができませんでしたが今年は
できると良いですね。

私もスタッフとしてお手伝いに行きます。
長良川の生物多様性もそうですが長良川の環境の変化・悪化を実際に
現場に出かけてみて確かめる良い機会です。

ぜひご参加下さい。
申し込みお待ちしています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヘルメット

これからは庇付きのヘルメットをかぶった方が安全でしょう。
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる