FC2ブログ

水槽の掃除

自粛のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

私も本来なら釣りやガサガサで忙しいこの時期ですが今年は様子見です。

ならばと、散歩がてらに近くの荒田川を覗いたら鯉の産卵に混じって
大型のフナの乗っ込みも見られました。

長良川も5月といえばオイカワのカガシラ釣り(毛針)ができるし、
ルアーも良い時期です。
支流ではタナゴやフナも狙えそうです。

でも我慢!というところですが、
釣りやガサガサの前にやることあるでしょ!と言われそうなのがタナゴ水槽の掃除。

暖かくなり水温が上がって苔の生えるペースも速くなり3つある水槽が
こんな状態。
清掃前

これはアブラボテの水槽。
ガラスやポンプに苔がつき放題。
もっと早めに掃除すれば良いのですが結構大変なのでついつい
伸ばしてしまいがちになります。

というのも水槽は3つあり特にヤリタナゴの水槽は60センチ水槽。
これ大きくて大変です。

ですがこの際なので思い切ってやる気に。

道具はこんなものを使います。
掃除道具
使い古しの歯ブラシや100円ショップで買ったナイロンたわしなど
できるだけ安い道具を使うようにしています。

洗う場所ですが、水槽が置いてある近くに70センチ×70センチほどの
足洗い場があるので助かります。

魚を網で掬って移動させ、水を抜き、砂利を洗い、水槽の苔をきれいに取り
また水を入れ魚を戻すという作業です。

3つの水槽のうち2つは45センチほどの幅の大きさなので作業が楽なのですが
60センチ水槽は大変。
ほぼ水が空になるくらい減らさないと持ち上がらず棚から洗い場まで下ろせません。

ただ我が家はまだ長良川の伏流水と言っても良い井戸水を使っているので
カルキ抜きをしなくて良いことは助かっています。

結局2日間に分けて作業することに。

でも洗い終えるとやっぱり気持ちが良いですね。
清掃後
近いうちに水草を仕入れてこようかと思っています。

これでしばらくは大丈夫です。

私にとっては自粛の大きな効果の1つだったかも。










スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

5月。大繩場大橋に下あたりで、サツキマスをルアーで釣ってきてください。
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる