FC2ブログ

2020年初アユ釣り

20日~22日にかけ郡上に行った。

今回は前回大雨でできなかった初アユ釣りが第一の目的。
私の川小屋はせせらぎ街道沿いの口明方にあるが、近年オトリ屋さんがドンドン
無くなっていく。
以前は近くに3軒あったがすべて廃業。

なので今は美濃市内で購入してポンプで活かして持っていくことに。

土曜日の午後2時前に到着。
まず、釣りの準備を済ませ釣り初めのいつもの場所に向かう。

ところが土曜日とあって先客がいて、どこに入るか悩んだあげく
湖産アユの放流ということで、同じ場所に群れで溜まらず移動すると考え
下流に向かうことにした。

結果的にこれが大成功。
ひと流し目から反応があり、ポツポツ掛かってくれる。

2時間ほどで10匹ほど掛かってくれたがだんだん型が小さくなるし
最後には親子どんぶりと言われる、糸切れで掛かったアユとオトリもろとも
どこかへ・・・

こういう仕掛けの点検などの大事なところが抜けているのがへぼ釣り師の
真骨頂。

結局キープできたのは7匹ほどで移動を決め、もう少し下流へ歩いて移動。
こんな場所です。
初釣りの場所

ここは以前やったことがあるのですが、良い思いをした記憶はありませんでした
ので期待せずにオトリを流すとこれがビックリ。

ここでもすぐにアタリがあり、ここから怒濤の5連チャン。
それもこの時期としては型もまずまずのものばかりでした。

結果3時頃から6時まで竿を出し、17匹掛かり小型はリリース、
キープは13匹でした。

2020年アユ初釣果

まあ私にしては上出来というところですね。

こうして初釣りは楽しめたのですが、今後についてとなると・・・?
湖産は掛かりが良く、それだけに湖産だけしか放流していない吉田川の中央付近は
釣りきられてしまうので難しくなるかもしれません。

実際に日曜日は釣り人が交代で次々に入川。
釣れずに入れ替わりが激しくなっているように見えました。

長良本流への釣行が必要になるかも。

結局今回は土曜日の夕方だけの釣行で後は庭や池の周りの整備に終始。
でも池への流れ込みでこんなカワイイものを発見。

沢ガニの再生産

足を広げて1センチほどの沢ガニ。
よく見ると何匹もいました。

どうやら用水から池への流れ込みで繁殖しているようです。
嬉しいですね。
なんとか環境を維持してあげようと思います。

岐阜に帰ってきた22日の夜はさっそくアユの定番料理です。
アユ料理定番

塩焼きに魚田、そしてアユ雑炊。
うまかったですよ~

これぞ釣り師の特権ですね。

そして密かにもう一つの釣り師の特権狙っています。














スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる