FC2ブログ

へぼ釣り師の本領発揮!

先日郡上に行ったとき、雨後で水が高く、そんなときに良い場所があるので
夕方少しだけ竿をだしました。

でもアタリが無く釣れたのは15センチほどのアマゴ1匹のみで終了。

その時の餌がほとんど残った状態で勿体ないので粥川に寄ってきました。
まず様子を見ながら合流点から円空仏がある橋まで上っていった。
円空仏

ここは毎年潜るとオオサンショウウオを見ることができるところです。

でも釣るには場所が狭いのでそこから徐々に下り結局最下流部付近に決定。
21年粥川1

粥川はほぼ毎年潜っていますが大型のアマゴは見かけないので期待せずに
竿を振っていると良いアタリが出ました。

ところが見事に空振り。

その後ここではアタリが無く少し移動
そこでアタリがあり掛けたまでは良かったが、竿を立てた先に木の枝が出ていて
邪魔になりチラリと姿が見えたところで針外れ。

これ重くて結構型が良さそうだっただけにガックリ。
邪魔した枝を見ると糸が絡まっていて、同じようなへぼ仲間がいるのだと知り、
こちらは糸を絡ませなかっただけ良かったのかと変な納得。

ここでは何発かアタリがあったのにことごとく空振り。

諦めて移動を決めたのは良かったけれど長靴しか履いていかなかったので左岸へ渡れず
河原の草むらの中をを移動。
この草むらが大変。
笹やネコヤナギ、イバラの枝があり糸は絡ます、手はイバラのトゲであちこち傷だらけ。

21年粥川2
(左岸からだと釣りやすそうでしょ)

ここでも何回か当たりがありやっと釣れたのがこの1匹。
粥川アマゴ
16センチほどでした。

午後12時から2時間ほど竿を出して7~8回アタリがありましたが、これ1匹という
情けない結果となりました。

言い訳になりますが粥川のアマゴ、栗巣川より餌取り上手ですれている気がします。

腕に自信のある方、来てみてはいかがですか?
私が竿を出したのは真っ昼間でしたので朝、夕まずめならもっと反応良いと思います。

帰りに長良本流の右岸道路を走っていると群南橋の下流の荒瀬でやってました。
21年初見カヌー

上手に波に乗ってました。
でも冷たそう~

それにしてもここ何回か釣果1匹が続いています。
脱出できるのはいつになりますかね~
二桁釣りたい!!!








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

もう少し暖かくなれば釣れるようになりますよ。我慢、我慢。
プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる