FC2ブログ

やっと暖かさが戻ってきましたね。
今週末にはあちこちの桜が満開になり花見に良いというニュースも流れています。

そこで平日がチャンスと長良川下流部の桜の様子を見に行ってきました。

まず行ったのが墨俣の一夜城の犀川堤。
長良川の右岸堤防道路を下っていくと長良川に架かる長良大橋の近くにあります。

長良川に沿って犀川が流れていてその堤防沿いに桜並木がありこの辺りでは有名。
犀川堤の桜2

桜はほぼ満開。
平日にも関わらず結構な人出でした。
それでもやはり土日とは違い堤防道路を車で通ることができ気分良く桜のトンネルを
通ることができました。
犀川堤の桜1

この調子だと6・7日の土日は天気も良く車と人ですごいことになると思います。

ここでしばらく過ごした後、最下流の桑名市九華公園まで足を伸ばすことに。
昼ごろに近くまで行ったのですが、市街から九華公園の駐車場に入るのに
車が数珠つなぎになっていて全く進みません。

ここは河口堰の環境観察会で良く行っているので、下流のハマグリプラザの方から
回ってみることにしました。

これが大正解。
逆コースになるので車はスムーズに公園近くまで入ることができました。
もちろん駐車場に入るのは無理ですが公園近くに車を停車して桜を見ることはできました。

九華公園の桜3
この水路を舟で巡る事ができるそうです。

公園の中は店も出ていて人でいっぱい。
九華公園の桜2

ここも満開。
九華公園の桜1

公園の中を歩くことはできませんでしたが花見としては満足〃

こちらも今度の土日はすごいことになりそう。
おそらく今日は通れたハマグリプラザ方面からの道も車で埋まって動けない状況に
なると思います。

お出かけの方は覚悟を!

ついでの情報ですが、
いつも買うハマグリプラザ近くの貝増のおにぎり、本日は白米が売り切れで買えませんでした。
ここは注文してから握ってくれるので美味しいのですが、買えず残念。
平日でさえこの状況、お出かけの方、お弁当は持って行かれた方が良いかと思います。

さあいよいよこれから桜前線が長良川を上流へ上っていきます。
釣りも本格的な季節になります。
楽しみです。













当たる天気予報

コメントありがとうございます。
水況の回復と魚が動き出すタイミングとがマッチしたところに釣りに入れた
ので良かったのだと思います。
この好調さが続いてくれればと願うばかりです。

漁協も成魚放流を抑えて稚魚放流主体にする方針のようです。
この方針には大賛成で、ひれピンのきれいなアマゴが釣れるのを期待しています。

9日の夜郡上に出かけた。
せせらぎ街道を走っていると道路上にシカが2頭いてビックリ。
危うく衝突するところでした。

ヘッドライトをハイビームにしていなかったので急に現われた形になりました。
国道であっても少し田舎へ行けばシカやイノシシに出くわす可能性が高いですね。
皆さんもご注意を!

10日夕方は予報通り雨。
釣りはできませんでしたが畑の草抜きはバッチリ。
でも釣りやれば良かったかな?

今回川を覗いたら去年の台風で川に倒れ込んで川幅の3分の1ほど
をふさいでいた倒木がきれいに整理されていました。
倒木の整理
ここは鮎釣りの結構なポイントでもあるので心配していましたがこれで一安心です。

ただこうして切ってそのまま置いてあると、水が出たとき流木として流される
心配もありますね。
運び上げるのも経費が掛かって大変なのでしょう。
処理の仕方も難しいところです。

釣りができないなら偵察ということで帰りがてら栗巣川を覗いてきました。
国道156号線から少し上がったところです。
2019栗巣川1
水況も良さそうですし釣りやすそうですね。
その分釣り荒れるのも早いということですが。

古今伝授の里会館付近
2019栗巣川2
ここもだいぶ以前ですが良い釣りができたところです。
ただ、ウグイやカワムツなどの外道が多いのでそれを避けての釣るが難点です。

釣れても釣れなくてもこの春一度は釣行したいとは思っています。
でも家からだと30分ほど掛かるのでついつい歩いて3~4分の吉田川で
満足してしまうんですよね。

釣り師としては軟弱すぎるのですが・・・・

さて先日岐阜で面白い看板を見つけました。
場所は玉宮町。
柳ヶ瀬からJR岐阜駅に向かって歩いているとこんなキャッチコピーが。
キャッチコピー
さかな屋 魚ぎ 「食べる水族館」。
思わずシャッター切りますよね。
中は普通の魚屋さんです。

このキャッチコピー看板が水族館にあったら問題なのかな?


























2019年初日の出と長良川

2019年明けましておめでとうございます。
皆さんはどのような元旦をお迎えでしょうか?

元旦は良い天気に恵まれるとの予報で昨日から準備して久しぶりに
初日の出を拝みに行ってきました。

場所は初日の出はここと決めている金華山ドライブコースにある岩場です。
水道山(通称)の下にある粕森公園から遊歩道を登り金華山ドライブコースへ。

途中展望台がありますが、私が通りかかった時にはすでに初日の出を
待つ方々でいっぱい。
混雑の展望台
ここから少し登り岩場に到着。

しかしここも結構な人出でした。
前回来たときはこれほどの人出ではなかったのですがやはり穏やかに晴れるとの
予報だったので増えたのでしょう。

日の出まで少し時間があったので持っていったホットコーヒーで温まりましたが
いやー気持ち良いもんですね。

この日も遠くまで見通しがきき、一宮の138タワーや名古屋の駅ビル群まで
見ることができました。

2019遠景

そしていよいよ日の出。
2019初日の出
お日様が少しでも見えたら日の出とのこと。

それにしても今年の初日の出はきれいで、周りの方々も「きれい!」、「すごい!」と
声をあげずにはいられないようでした。

2019初日の出2

太陽全体が顔を出すまでゆっくりと見て下山。
途中で今度は長良川の様子を確認。

元旦の長良川

岐阜市の鏡島大橋から河渡橋辺りで奥は伊吹山です。

本当に穏やかな天気に恵まれた岐阜市内の長良川です。

昨年は台風などでの増水で鵜飼の中止も多かった1年でしたが
今年はどんな川風景を見せてくれるでしょうか?

アマゴは鮎は大丈夫か。
まだ見つけられていないタナゴも見つかるかな?

楽しみな1年です。
さっそく年間遊漁証を買いに行くぞ!!!





頑張る鮎釣り師

先日奥飛騨に行ってきたが、宿に「カメムシが出たらこれで捕ってください」と
書いてあり横に布ガムテープが置いてあった。

もうカメムシが出るのかと思っていたら、郡上でも最低気温が一桁になる日が出て
カメムシの時期に入った。

2018カメムシ
今回行ったら1泊2日で30匹ほど捕まえることになった。
カメムシは臭いがひどくて大変だが、我が家では秋の便りの一つ。

そんな秋を感じさせるもう1つのことが、長良川での瀬張り網漁である。
(白いビニールにビックリして止まるのを網で捕まえる漁)
瀬張り網漁鵜飼大橋上流
この写真は岐阜市の鵜飼大橋上流での漁であるが、この漁は鮎が産卵のために
下る時期に上流の郡上から岐阜市まであちらこちらでやられている。


ところで私の今年の鮎釣りは、台風やら大雨で8月いっぱいで終わってしまった。
しかし昨日この時期にまだ頑張っている人がいて、見ていたら掛けたので
思わず撮影した。
津保川桜橋
ここは長良川の支流の津保川で、長良川との合流点から少し上流へ行った
桜橋の下。

仲間なのでしょうか、近くに3人いました。

水温も下がってウエットを着ても結構冷たいと思うのですが元気ですね。
軟弱釣り師自認の私ではとてもついて行けません。

アマゴも終了、鮎も終了。
でも雑魚釣りは12月までOK
さて次は何を釣るかな?


釣りと花火

 台風20号は関西方面を縦断し温帯低気圧になり岐阜では雨が止んだので
郡上に行ってきた。
ところが郡上に近くなると大雨。
庭や畑の手入れはほぼ何もできず缶詰状態。

25日の午前中になってやっと少し小降りになったので畑に出てみたが
吉田川は以前ほどではないものの大増水。

増水していなければ今年初めて吉田川であゆ釣りをやる予定だったが
こんなに水が出て鮎が残ってくれているか心配になるほど。

流れる丸太

我が家の下では丸太が引っかかって流れの中で浮き沈みしていた。
このまま残ったら困ったなと思っていたら帰る頃にはなくなっていた。

水害が起きた所ではこうした山から流れ出る流木が家にぶつかかったり、
川をせき止めたりして被害を拡大させる要因になる。

この流れた丸太もどこか下流で引っかかるか海までいくかするのだが
今の時期に困るのがヤナ場である。

今回の増水はヤナ場を流すほどではないと思うがこうした流木が
引っかかると壊してしまう可能性もある。

帰りに美並のみやちかというヤナ場を覗いてみた。
水に沈んではいたがまだ大丈夫の様子だった。
水に沈むヤナ場

ヤナを組むのにも結構費用がかかるそうですし、今回の台風の大雨
ハラハラして見守っていらしたのではないでしょうか。
壊れなかったしまだ鮎が下る時期でもないのでほっとされていることと思います。

この水が出る前、吉田川はあれだけ見えなかった鮎が急に見えるようになった。
これは想像ですが、あまりにも唐突に見えるようになったので追加放流をした
のではないかと思っています。
川によっては始めから時期をずらして放流するところがありますし
状況によって急遽、追加で放流することもあるようです。

ともかく釣りは水が引いて川を覗いてからですね。


ところで今日25日は延期になった長良川中日花火大会の日
この増水で大丈夫かと心配していた。

夕方になってもあまり音が聞こえないし、いつもなら車が混み合う家の前の
道路もそれほどでもなく開催されるのか気になり、夕食後自転車で覗きに行ってきた。

川に近くなるにつれ人が多くなり開催されるのがわかったが、
延期になったこともあってかいつもの中日花火大会ほどの賑わいではない様子。

川の近くまで行くとちょうど夜の部が始まるところでした。
こんなに近くで本格的に見たのは何年ぶりでしょうか。

長良川中日花火2

音で振動を感じられ、あらためて見ると結構良いもんですね。

2018長良川中日花火1

ただ3脚を持って行かなかったのが失敗。
シャッタースピードが遅いので写真がブレブレ。

長良川中日花火3

なんとか見られるのがこの3枚でした。
情けなや・・・









プロフィール

nagarask

Author:nagarask
問い合わせ
nagarask@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる